記事

国政にまで影響しそうなのは、北海道知事選挙と大阪のダブルクロス選挙だろう

いよいよ統一地方選挙の火蓋が切って落とされたが、国政レベルにまで影響しそうなのは、何といっても北海道と大阪の首長選挙だろう。

与野党対決型の北海道知事選挙は、自民党にとっては負けられない選挙である。
ここで擁立した候補を落とすようであれば、いくら選挙に強いと言われる自公連立選挙であっても野党統一候補には敗れる、ということが明らかになる。

北海道知事選挙の結果次第では、野党間の選挙協力と参議院選挙における候補者の一本化の動きが急速に進み、安倍政権の前途に黄色いランプが点灯するということになるのだろう。

私の見ている範囲では、自民党が擁立した候補の方が有権者にアピールするだろうし、現に優勢裡に選挙戦を進めているように見えるのだが、選挙期間中のほんのちょっとした動きで一気に流れが変わることがあるから、今は何とも言い難い。

二階さんは大阪市で第一声を発したようだが、自民党が何が何でも死守しなければならないのは北海道知事選挙の方だろうから、大阪の選挙への肩入れはほどほどにされることだ。

大阪府知事選挙と大阪市長選挙は、大阪維新と大阪の公明はじめ維新以外のその他の政党の集団の一大対決のような形になっているが、ここで自民党が擁立した候補者が勝っても自民党には殆どプラスはない。

維新叩きを目論んでいる方々からすれば松井氏や吉村氏を追い落とすことが出来れば万々歳だろうが、大阪にとっても自民党全体ににとっても、それがいいことか疑問である。
大阪万博を控えて、大阪の行政が引っ繰り返るような事態になっていいのかどうか。

報道されているところから判断すると、大阪市長選挙では維新の松井氏の苦戦が必至のようである。

万一大阪府知事選挙と大阪市長選挙の結果が捻じれてしまうようなことになってしまえば、大阪は身動きできなくなるのではないか。

悪く運ぶと今回の大阪ダブルクロス選挙は、大阪の行政全般の遂行に停滞を齎しかねない
マイナスの選挙になってしまう。

決してそうなりませんように。
遠くから、そう祈るだけである。

あわせて読みたい

「統一地方選挙」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  7. 7

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  8. 8

    8割が遭遇する中年の危機に注意

    NEWSポストセブン

  9. 9

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。