記事

ガラパゴス化する日本~世界で唯一経済見通しを下方修正しない国

中国が全人代でGDP成長率の目標を6.0~6.5%に引下げる格好で景気鈍化を認め、ECBが経済見通しを下方修正し、利上げ先送りと実質的量的緩和の復活を決めたのに続き、FRBも「海外経済の減速が米景気の逆風になってきた」という理由で利上げ打ち止めと、バランスシート縮小を9月末で終えることを表明した。

世界主要国が経済見通しを下方修正するなか、「設備投資や消費の底堅さを理由に緩やかな景気回復が続いているとの見方を強調」するのは、これまで戦後最長の景気回復を見せる中で、史上最大の金融緩和を続けて来た日本だけとなった。

「素直になれない日本」「景気認識と政策に整合性のない日本」…。政策面での日本のガラパゴス化がより鮮明になってきた。

誤った政策は誤った政策を招く。誤った政策は誤った政治を招く。誤った政治は政治家の嘘を招く。こうした負の連鎖が招く悲劇は、金融市場が政策当局を信頼しなくなること。すなわち、政策当局が金融市場をコントロールする能力を失うということだ。くわばらくわばら。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相を支える戦争賛成の世論

    田原総一朗

  2. 2

    「安倍やめろ」抑止は言論統制か

    大串博志

  3. 3

    「安倍やめろ」が自民圧勝に貢献

    かさこ

  4. 4

    よしのり氏 れいわの政策に納得

    小林よしのり

  5. 5

    徴用工仲裁手続きから逃げる韓国

    緒方 林太郎

  6. 6

    「民主主義の危機」は本当なのか

    村上 隆則

  7. 7

    元駐日大使「責任は韓国政府に」

    文春オンライン

  8. 8

    若者が選挙に行くほど自民が圧勝

    永江一石

  9. 9

    安倍首相への過剰な警備は忖度か

    猪野 亨

  10. 10

    望月氏が安倍首相の歴史観を分析

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。