記事

ヘイトに染まる人、抜け出す人 - 佐久間裕美子


アメリカに暮らす一人のマイノリティとして、ヘイトは怖い。ヘイトを否定しない人が大統領になれてしまったことが怖い。けれど、ヘイトはそれほど遠い世界の話ではなかった。ニューヨークのようなところでも、マイノリティを攻撃したり、罵倒したりする人がいなくはないのだ。

経済政策を支持した、とか、ヒラリー・クリントンに投票することができなくて、などという理由で、トランプに投票した人たちを理解できなかった。選挙に行かなかった友達には、「無関心という選択は、マイノリティの友人たちを守らないことと同じだ」と伝えたかった。

かつてはヒップスターだったのに、極右化したギャビン・マキネスという人がいる。Viceのファウンダーの一人で、極右化したためにViceと袂を分かち、自分の言論活動をしている。Proud Boysという団体を創立し、白人種と男性の権利拡大を叫んでいる。白人種のプライドという言葉は、差別団体がよく使うやつだ。右派の集会に参加し、マイノリティや左派と衝突したりもしている。

そんな衝突のひとつがマンハッタンで起きたとき、先に攻撃を仕掛けたことから逮捕者を出し、Southern Poverty Law Centerというヘイト組織の監視団体にテロリスト組織指定を受けた。ギャビン・マキネスは、それほど遠い世界の人ではない。昔からニューヨークにいるし、かつてギャビンと友達だった、という人は、私の周りにウヨウヨしている。かつて友達だった人間が、極右に転向して、ヘイトを撒き散らしている…いい気分はしないだろう。多くの人が、彼と縁を切り、彼の思想を非難している。

友人のじゃいこちゃんも、ギャビンと友達だったという一人である。彼女が、「まだギャビンと友達をやっている人間がいるなんて信じられない」という意の友人のポストにこう言っていた。「自分が言っていることが、かつての友達を傷つけているということを知っていてほしいから、私の顔をときどき見てほしい」。

マイノリティとしてヘイトの持ち主とつながりを持ち続けることはきっとしんどい。けれどヘイトの持ち主を否定して、社会から爪弾きしても、きっとそのヘイトは解消されない。白人至上主義の元友人の周りから、マイノリティが一人もいなくなったとしても、彼の極端思想を分解することはできない。だからかつて友達だった自分の顔をときどき見て、思い出してほしい、じゃいこちゃんはそう言っていた。

ごくたまに、ヘイトから抜け出した人たちのストーリーに触れることがある。2015年に翻訳した『テロリストの息子』の著者ザック・エブラヒムは、過激化してテロリストになった父親にヘイトを教え込まれた。アメリカやイスラエルは敵で、同性愛者は罪人だと。ザックがヘイトの呪縛から解放されたのは、テーマパークでアルバイトをし、イスラエル人の観光客やゲイの同僚に触れたからだ。

ヘイトから脱却した人のストーリーには、いつも憎めと教えられた人間との直接のふれあいがあった。だから、ヘイト思想に染まった人たちが、そんな個人的な出会いに恵まれることを望むしかない。

今、ヘイトや差別は駆逐される。Twitterも、YouTubeも、Facebookも、ヘイトを撒き散らすユーザーを排除する方向に動いた。私企業なのだから、自分のポリシーで言論を取り締まるのは当然の権利で、ヘイトを許すな、というユーザーたちの気持ちはわかる。自浄作用があると長いこと信じられてきたネットの言論空間は、気がついたらヘイトに荒らされまくっていたのだ。それに対して方策を取らなければならない、ということもわかる。

ただ怖いのは、排除されたヘイトは、見えなくなるだけで、なくなるわけではないということだ。また別の世界を探して、ヘイト同士でつながり、さらにヘイトを募らせていく。そこにハッピーなエンディングは用意されていない。そんな気がして暗澹たる気持ちになる。ヘイトとどう付き合えばいいのだろう。その答えは、まだ見つからない。

あわせて読みたい

「ヘイトスピーチ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    進化する日米同盟を嘆く韓国紙

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    人気ラッパー語るアイドル界の闇

    BLOGOS編集部

  3. 3

    年収1000万円達成 早起きがカギ?

    キャリコネニュース

  4. 4

    田原氏 安倍首相は大問題解決を

    田原総一朗

  5. 5

    堀江氏 お金のため働く人は危険

    PRESIDENT Online

  6. 6

    心折れる? 吉高主演ドラマに反響

    女性自身

  7. 7

    キャバ嬢が勘違い客を一刀両断

    AbemaTIMES

  8. 8

    派遣会社が人手不足で倒産の皮肉

    中田宏

  9. 9

    日本の終身雇用制度が完全終了か

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  10. 10

    櫻井よしこ氏の朝日批判は不公平

    週刊金曜日編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。