記事

持続不能を残してはならぬ

元記事で画像を見る

 福島原発の汚染水は、今でも毎日100トンのペースで増えているということだ。国費を投じて地中に「凍土壁」を作るなどしたが、地下水の流入を完全に止めることは不可能だった。容量1000トンのタンクに貯めているが、これが10日で満杯になる。あと2年足らずで、原発の敷地は一杯になるというのだ。

 誰が考えても、これは健全な産業の姿ではない。持続可能どころか、危険な汚染水を限りなく抱え込む構図になっている。汚染水タンクは、年月が古くなれば劣化するだろう。新しいタンクに移し替えて永久に保存するのだろうか。

 はっきり言って、原発はすでに「失敗した技術」だと思う。他の方法でもできる発電を、扱いの難しい原子力に頼らなければならない理由は何もない。それでもなお国の方針として脱原発を承認していないのは、「一流国としての核技術を手放したくない」動機があるからに違いない。

 その核技術は、必然的に兵器としての核に結びつく。唯一の核被爆国でありながら、国連の核兵器禁止条約に賛同しなかった日本政府の態度に通じている。

あわせて読みたい

「原発」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  3. 3

    石破氏が固執する奇異な憲法解釈

    篠田 英朗

  4. 4

    自民議員「韓国は北朝鮮笑えぬ」

    城内実

  5. 5

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  6. 6

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  7. 7

    政策の違い比較したイラスト話題

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    徴用工 三菱重工の資産現金化へ

    AbemaTIMES

  9. 9

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  10. 10

    橋下氏がデキる部下の神対応称賛

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。