記事

NZ首相、モスク銃乱射事件で犠牲者追悼 銃規制強化へ


[クライストチャーチ 19日 ロイター] - ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は19日、クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)で起きた銃乱射事件について議会で演説し、深い悲しみにあるイスラム教徒コミュニティーを支援すると表明した。

犠牲となった人々は、パキスタンやバングラデシュ、インド、トルコ、クウェート、ソマリアなどのイスラム圏からの移民や難民が多い。

アーダーン氏は「犠牲者の家族は正義を得る」と強調。ブレントン・タラント容疑者(28)について、今後決して名前を口にすることはないと表明。「悪名をはせたかったのかもしれないが、ニュージーランドは彼に何も与えることはしない。名前さえもだ」と述べた。

アラビア語で「アッサラーム・アライクム(皆さんに平穏あれ)」と挨拶し、演説を終えた。

今回の事件では50人が死亡。負傷者は50人に達し、30人がクライストチャーチの病院に搬送された。そのうち9人が重体。4歳の重体の子どもはオークランドの病院に転送されたという。

犠牲者の正式なリストはまだ公表されていない。地元警察は、全ての犠牲者の身元確認がまだできていないことへのいら立ちを理解できるとした上で、身元確認は想定されているよりも複雑な作業だと説明した。

警察によると、容疑者は半自動式銃AR─15を使用。国内の銃販売店は容疑者に、2017年12月から18年3月にかけて銃や銃弾などを販売した。ただ、今回の事件で高性能の銃は使われていない。

アーダーン氏は「ニュージーランド国民の安全を確保するため、われわれの銃に関する法律を見直す必要がある」と説明。内閣は銃規制強化で基本合意しており、アーダーン氏は25日に正式発表する予定。

野党の国民党のサイモン・ブリッジズ党首はTVNZとのインタビューで「(規制の)変更が必要だ。安全性を高めるための措置なら何でも前向きに考える」と述べ、銃規制強化に向けて超党派で取り組む姿勢を示した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「ニュージーランド」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  3. 3

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  7. 7

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

  8. 8

    「社説で五輪中止を求めるのにスポンサーは継続」朝日新聞が信頼を失った根本原因

    PRESIDENT Online

    06月11日 10:55

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    人生を変える一番簡単な方法は「付き合う人を変えること」

    内藤忍

    06月11日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。