記事

中居正広 初のバレンタインチョコ“0個”に衝撃「おしまいだ」


3月18日、タレントの中居正広(46)がバラエティ番組「中居くん決めて!」(TBS系)で、今年もらったバレンタインチョコの数を明かした。

「俺の職業はモテること、人気者の設定でやらせてもらってる」と切り出した中居。色々なテレビ局で番組を持っているため、バレンタインデー前後の収録では必ず毎年、女性スタッフや女性アナウンサーからチョコをもらえていたという。

それが今年、芸能生活32年で初めて、直接もらった数が0だったというのだ。

会社に届いているなど、間接的にはもらえたが、直接もらえなかったことがショックだという中居。そして、「お二人はあげてますよね?」と聞かれた番組アシスタントの江藤愛アナ(33)、伊東楓アナ(25)も「あげてません」と告白した。しかし、その理由を江藤は「ご自身の発言が原因だと思います」とバッサリ。

ちょうど2月12日に収録の予定があったため、1週間前に2人は「バレンタインはどうしよう」と相談していたという。そのとき「あれだけ『俺はバレンタインチョコをもらうのは嫌だ、めんどくさい。もらっても俺はいらないからマネージャーにあげる』と仰っていたから、『あれだけ言ったのにあげてくる私たちって……』と思われるのが嫌だ」と、あげるのやめたことを説明。

「本当に欲しかったのか、もらえなかったことをネタにしているだけなのか」と聞かれた中居は、「僕はモテるのが仕事なので、『くるなくるな』と言っていてもずっとくると思っていた」と恥ずかしそうに語った。

例年、欲しくなさそうなオーラを出していても、みんなそれを乗り越えてくれていたはずが、「今年は誰も乗り越えてこなかった。俺いよいよおしまいだ」と落胆する中居。思いがけない弱音に、ファンからは、Twitter上で「ほんとは欲しかったんだね~!」「かわいいんだけど」と好意的な反響が並んだ。

来年のバレンタインは、チョコレートが殺到するかも?

あわせて読みたい

「中居正広」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沖縄慰霊 本土の捨て石だったか

    古谷経衡

  2. 2

    首相へヤジに地元民「沖縄の恥」

    和田政宗

  3. 3

    男逃走めぐる産経社説は撤回必要

    郷原信郎

  4. 4

    宮迫・田村亮ら芸人11人謹慎発表

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    4年間は寮生活 松下政経塾の実情

    BLOGOS編集部

  6. 6

    戦後日本で活躍した天才の転落劇

    fujipon

  7. 7

    自民 参院選前にかつてない逆風

    五十嵐仁

  8. 8

    会社でキレる人が評価される理由

    非国民通信

  9. 9

    小沢氏は国民民主で役に立たない

    早川忠孝

  10. 10

    堤真一 慕った佐藤浩市共演NGに

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。