記事

和平を受け入れないシリアと各国の反応

リンク先を見る2012年4月11日:日本時間の10日ぎりぎりまで状況を確認したが、シリア反政府組織「国民評議会:Syrian National Council (SNC)」のバスマ・コドマニ(Bassma Kodmani:写真)報道官が10日、ジュネーブで、暴力停止を求めたアナン特使による調停案を「アサド政権は全く履行していない」と強く非難。「あらゆる選択肢を考慮すべきだ」と述べ、国連安保理決議に基づく武力
介入も検討するよう訴えた。アサド政権部隊による戦闘は、調停案の履行期限を迎えた同日も続いたと強調。政権が新たに要求した、反体制派による攻撃停止を確約する「保証」は「受け入れの余地がない」と明言した。参照記事
同日10日、米国ホワイトハウスも同様の発表をし、シリア軍が和平案に沿った撤退をしている何の証拠も無く、無実な市民への攻撃、弾圧が続行している事を確認していると断定している。参照記事

国連、アラブ連盟の和平提案を無視するシリアへ、武力制圧も、との発言が出だしたが、予想できたこととはいえ、この状況に、さすがのロシアも中国も困り果てているのではないのか?
現地 のハマ、ホムスHama 、 Homs、 Aleppo、 Idlib ほかの地方都市からもシリア軍の攻撃が現地9日から10日になっても続いている報告がある。これ以前の8日、シリア外務省報道官は、シリア画像を見る側が10日までの部隊撤退に合意したというのは「誤った解釈だ」と述べ、理由として「アナン氏から、武装集団側が攻撃を中止し、またカタールやサウジアラビア、トルコが テロ集団への資金や武器の提供を中止する保証を書面で得られていない」と批判していることから、停戦合意を受け入れる気はそもそも元から無いようだ。日本ではこれを「ちゃぶ台返し」という。今頃、クリントン国務長官が「だから言っただろう」と 言っているような気がする。

隣国トルコは、トルコ領のシリア難民に向けてシリア軍が発砲したことで、「和平提案」は崩壊したと言い、 Erdogan首相は何らかの必要な対抗処置を取る:Obviously we will take the necessary measuresと不穏な発言をし、フランスのBernard Valero外相は、未だに「軍は撤退をしている」と言い張るシリアに対し、「目に余る、うそで固めた発言だ」と言い、英国の外務大臣William Hagueは、「シリアは、停戦案を市民を攻撃する隠れ蓑にしている」と非難し、停戦が実現しなければ反政府側を支援し、さらなる制裁措置を求めると表明。レバノンは「シリア政府は引き続き和平の努力をするだろう」と期待しているが、レバノンーシリア国境では、同国のテレビ局の取材班が乗った車がシリア軍の攻撃を受け、 カメラマン1人が死亡、記者1人が負傷し、レバノン側にいた車が シリア側から集中射撃を浴びたという。レバノンのミカティ首相は、シリア側からの越境攻撃を激しく非難し、シリア側に犯人の拘束を求める意向を示したが、反撃するとは言わないのが、この国の立場を表している。 中国は「和平に向けての政治的解決を望む」と一般論を発言している。これ以上拘わりたくはないのだろう。ロシアからは、「和平への努力を期待する」という発言と同時に、シリアへの苛立ちも聞こえてきているが、17-18日にモスクワでシリア国民調整委員会の代表者らとの会談が予定されていることを明らかにしている。 参照記事 参照記事 参照記事

アナン特使は「和平提案はまだテーブルに置かれている」と失敗を認めないが、特使は4月11日イランのテヘランでイランとシリア問題で協議し、問題解決への協力を取り付けたようだ。国連安保理は10日、シリア政府に対し現地時間で12日6時までに反体制リンク先を見る派への軍事作戦を停止するよう呼びかけている。シリア国民会議は、和平提案に向けてのここ1週間で、約1000人の市民が新たに犠牲になったと報告している。 参照記事 参照記事
G8の外相らは4月11日ワシントンで会議を実施し、テロと海賊行為対策、大量破壊兵器の不拡散、中東情勢について意見交換を行うが、この席でもシリア問題は最優先問題として話し合われている。過去ブログ:国連の怒り シリア  「火に油」のロシア外相発言 シリア シリアの化学兵器と紛争地帯  2011年12月:シリアにいらだつアラブ諸国、トルコ

画像を見る2012年4月12日;
シリアの報道官は、4月12日木曜日朝6時までには停戦を行うと公表したが、武装「テロリスト」の攻撃には反撃する権利を有すると補足している。10日夕方、シリア側からトルコ側への銃撃(トルコ側プレハブの建物に当たり負傷者なし)があったことに対し、12日トルコは国境警備の軍に対し、シリアへ対しては慎重な対応を求めながらも、シリアが明確にトルコ側を目標としている場合はこの限りでは無いとしている。参照記事 写真はトルコ側シリア人難民キャンプ

停戦実行後の数時間後に反政府側は、「重火器の撤退は部分的なものだ」と指摘し、まだ全土で攻撃が続いていると主張。またシリア国営TVはアレッポでシリア兵士を移送中のバスが道路で爆弾攻撃を受け、死亡者が出たと報道している。反政府側は、停戦が事実か確認するため、都市部でのデモ参加を市民に呼び掛けている。参照記事
ロシアの記事では、シリア政府は反政府側の降伏を求め、停戦後もIdlib、Hamaで市民2名が死亡したと反政府側が主張している。参照記事
アナン特使は、国連が短期に監視団を送りこむと発言している。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  6. 6

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  7. 7

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  8. 8

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  9. 9

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。