記事

レオパレス21施工不良「一部に当時の社長指示」 第三者委員会


 施工不良のアパートが相次いで発覚したレオパレス21に対し、第三者委員会が報告書を提出した。一部に当時の社長の指示があったと指摘している。

 レオパレスは2月、耐火性が国の基準に満たないアパートなどおよそ1300棟が発覚し、さらに1900棟が建築基準法違反と認定されている。第三者委員会の報告書は仕様と異なる素材が使われていた施工不良について、当時の社長だった深山祐助氏の指示の下、直轄部門において方向性が示されたとした。

 そのほかの施工不良についても、一部の部署や役職員にとどまらず組織的・構造的だったと指摘し、意図的に行われたかさらに調査するとしている。

 レオパレスは16時30分から記者会見を行っている。

▶︎レオパレス21の会見を生中継中

あわせて読みたい

「レオパレス21」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの躍進で連合は無力化か

    田中龍作

  2. 2

    TENGA社員 女性の自慰行為は普通

    AbemaTIMES

  3. 3

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

  4. 4

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  5. 5

    YOSHIKIスカーフ騒動 英で笑いに

    小林恭子

  6. 6

    内田樹氏 日本人は対米従属に

    内田樹

  7. 7

    宮迫博之を干す世論のいじめ行為

    岩田健太郎

  8. 8

    米大統領 日韓対立の解消支援へ

    ロイター

  9. 9

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  10. 10

    「アベやめろ」は単なる選挙妨害

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。