記事

レオパレス21施工不良「一部に当時の社長指示」 第三者委員会


 施工不良のアパートが相次いで発覚したレオパレス21に対し、第三者委員会が報告書を提出した。一部に当時の社長の指示があったと指摘している。

 レオパレスは2月、耐火性が国の基準に満たないアパートなどおよそ1300棟が発覚し、さらに1900棟が建築基準法違反と認定されている。第三者委員会の報告書は仕様と異なる素材が使われていた施工不良について、当時の社長だった深山祐助氏の指示の下、直轄部門において方向性が示されたとした。

 そのほかの施工不良についても、一部の部署や役職員にとどまらず組織的・構造的だったと指摘し、意図的に行われたかさらに調査するとしている。

 レオパレスは16時30分から記者会見を行っている。

▶︎レオパレス21の会見を生中継中

あわせて読みたい

「レオパレス21」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    沖縄慰霊 本土の捨て石だったか

    古谷経衡

  2. 2

    首相へヤジに地元民「沖縄の恥」

    和田政宗

  3. 3

    男逃走めぐる産経社説は撤回必要

    郷原信郎

  4. 4

    宮迫・田村亮ら芸人11人謹慎発表

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    4年間は寮生活 松下政経塾の実情

    BLOGOS編集部

  6. 6

    戦後日本で活躍した天才の転落劇

    fujipon

  7. 7

    自民 参院選前にかつてない逆風

    五十嵐仁

  8. 8

    会社でキレる人が評価される理由

    非国民通信

  9. 9

    小沢氏は国民民主で役に立たない

    早川忠孝

  10. 10

    堤真一 慕った佐藤浩市共演NGに

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。