記事

あなたはセブンイレブン離れ、してますか

週末にtweetしたこれが思いも掛けずなかなかの反響。

ぞくぞくリツイートの賛同派

ざっと数えて数百人・・・・・

コンビニはスーパーや一般商店と比較して若年層が多いし、学生は地方より圧倒的に大都市周辺だから、この営業が大きく出ているのは首都圏や都市圏が大半だろう。このエントリーにも書いたが、たいして難しくもないのに「電子マネー」という「電子」という言葉が付くだけで毛嫌いして利用するどころか拒否反応の高齢者やリテラシーが低いクラスタが日本には大量に存在します。

そうしたことで、地方では影響が出ていないのかもしれないが、

人から聞いた話なので未確認です・・・ww

ほかでも影響は出ている模様

自分はLINE Payカード作ってセブンイレブンでも割引派

LINE Payカードはプリペイドだがブラスチックのカードとバーチャルのがあり、バーチャルのはAndroidのみ。これで決済するとセブンイレブンでも20%のポイントバックがあるそうだが、どうしてもセブンイレブンが良い人とか、プリペイドカードを増やしても苦にならない人にはいいかもしれん。自分はクレカはDinersとJALカードのゴールドだから財布にこれ以上増やしたくない。

作りたい人は、LINEのアプリの

LINE Pay → 設定 → LINE Payカード

から

こういうのが出て申し込めます。階層が深くて普通はなかなか見つけられない。前も書いたけどLINEのUIとか、LINEペイとマネーとポイントとコインとか統一しないと普通は何が何だかわからない。

なんでセブンイレブンはバーコード型のペイメントを導入しない?

LINE PayやPayPayの20%バックキャンペーンがいつまで続くかわからないが、この熾烈な争いはこれからも企業の命運賭けて続くでしょう。

現在のところは

まとめていただきました。

●セブン
クレジット,nanaco,交通系,楽天Edy,auWALLETカード,Apple Pay,Google Pay,QUICPay,iD,QUOカード

●ファミマ
↑ + d払い,LINE Pay,楽天ペイ,PayPay,Alipay,WeChat Pay, (Tマネー,ユニコ)

●ローソン
↑+ Origami Pay

セブンイレブンはnanacoに囲い込みたいのか、また2019年サービス開始のセブン・ペイを使わせたいのかは知らんが、なんでこんなに遅れてるの?

さらにいまやこれだけ外国人観光客が来ているのに、Alipay,WeChat Payなどの外国人向けのペイメントも導入していない。これは電子決済に関する理解が遅れているのか、はたまた「客にとってメリットがあるものでも企業にメリットにないなら導入の必要はない」という考え方なのかは不明だが、先日も書いたけど

こうしたことからブランドは毀損されていく。

Twitterではたくさんの人がセブンイレブンのお弁当は一歩抜きんでていると評価している。自分は大差ない印象なのでそうなん?というイメージだが、たぶん商品開発しているセクションと、決済を開発しているセクションは別なんだと思います。決算短信見たら昨年末までしかないのだが、今年の1月〜3月まではどうなっているのか、非常に楽しみでございます。

小学館からこんなの出てました。面白そうだしネタになりそうだから買ったよ

あわせて読みたい

「セブンイレブン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  2. 2

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  3. 3

    米で無印破綻 失敗続く日本企業

    後藤文俊

  4. 4

    セブン1強 商品に感じる安定感

    内藤忍

  5. 5

    朝鮮学校への実質支援を中止せよ

    赤池 まさあき

  6. 6

    アビガン試験者の少なさ医師指摘

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    好調のテスラにトヨタがEVで反撃

    安倍宏行

  8. 8

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  9. 9

    東京のドヤ街に若者潜入「衝撃」

    幻冬舎plus

  10. 10

    コロナ重症患者数の推移注視せよ

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。