記事

「アニメにエロ要素は必要ない」に共感多数 「原作が面白いのに無駄なエロを足すな」という声も

アニメにエロ要素は必要ない!
アニメにエロ要素は必要ない!

アニメを見ていると、女性キャラのパンツが急に見えたり、走る時に露骨に胸が揺れたりするシーンが時折登場する。お色気系の作品に限らず、シリアスな作品でもそういった描写が見られることがあが、これに不快感を覚える人もいるようだ。

はてな匿名ダイアリーに3月12日、「もうアニメにエロ要素を入れるのはやめてほしい」というエントリーが寄せられた。

投稿者は、現在放送中のアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』を友人から勧められて視聴したところ、AIなどを題材にした内容に好感を持ち、毎週楽しく視聴していたという。

ただ、話数が進むうちに、「ちょいちょい女性のきわどいカットがわざとらしく入っている」「ボスキャラが出てきて、なんとそれが全裸の女性」など、作品の内容に似つかわしくないエロ要素が所々盛り込まれていることに違和感を抱いた。次第に気持ちが萎えてしまい見るのを止めてしまったらしい。(文:石川祐介)

「ほのぼのアニメのエロ描写でゲンナリ」


そして、投稿者はそんなにエロい作品を見たいなら、18禁のビデオを見れば良いと語り、「アニメにエロなんて全くいらないと思う俺は少数派なのだろうか」と疑問を綴った。

たしかに、ストーリーに夢中になっていたのに、必然性のないエロ要素が入ってきて興ざめした、という気持ちはわからなくもない。コメント欄でも、

「ほのぼのアニメで出てきたモブのお母さんみたいな人の胸があからさまに揺れたのを見たときはゲンナリした」
「エロと萌えしか考えてないようなアニメなら良いんだけど(観ないから)、面白い原作に無駄なエロを足して駄作に変えるヤツは最悪」

と共感を示す声が多く寄せられた。アニメのエロ要素を完全になくしてほしいというよりは、やはり作品の内容に適していないエロ要素を取り除いてほしいと考えている人は多いようだ。

子供が見るアニメとそうでないアニメを区別したほうが良い?

ただ、「面白い」「また見たい」と思わせるアニメを作ることは難しい。そのため、簡単に興味を引きつけることができるエロ要素を挟むことで、視聴者の関心を掴もうとしている可能性も考えられる。

とは言っても、アニメのエロ要素を嫌う人のコメントは非常に多く、「アニメと深夜アニメはちゃんと区別して欲しい」という声があるように、子供が見ても大丈夫なアニメとそうでないアニメの境界線を明確にする必要がありそうだ。

近年はNetflixやAmazonプライム・ビデオなどで、深夜アニメを簡単に視聴できるようになった。そのため、R-12、R-15と細かく区切った方が適切なのかもしれない。ただ、それはそれでアニメ制作の自由度を下げてしまわないか心配でもある。

あわせて読みたい

「アニメ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育を見下す自民の新託児ルール

    赤木智弘

  2. 2

    NGT騒動「水面下」はない社会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    イチローには国民栄誉賞など不要

    舛添要一

  4. 4

    失敗から学べない日本の敗戦否認

    内田樹

  5. 5

    幻想振りまくアベノミクスの実態

    ビデオニュース・ドットコム

  6. 6

    納期のため品質を犠牲にする現場

    佐藤知一

  7. 7

    五木寛之氏 不況=自殺増ではない

    幻冬舎plus

  8. 8

    破産者マップ対応の弁護士を称賛

    最所義一

  9. 9

    朝ドラ人気ヒロイン のんが2位

    NEWSポストセブン

  10. 10

    意志を貫く佳子さまのダンス姿

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。