記事

渋谷に豪邸、ベンツにポルシェ……“致死量100倍覚醒剤”で女性を殺した69歳男の私生活 - 「週刊文春」編集部

 会員制デートクラブで知り合った五十嵐友理さん(当時28)に多量の覚醒剤を飲ませて殺害した容疑で、税理士で会社役員の石原信明容疑者(69)が警視庁に逮捕された。

【写真】この記事の写真を見る

石原は容疑を否認(NNNニュースより)

 社会部記者が解説する。

「昨年7月22日、2人は石原の自宅で昼頃から酒を飲み始めました。翌朝、石原が全裸で横たわっている五十嵐さんを発見、通報した。血中や胃からはアルコールと共に、致死量の100倍にも及ぶ覚醒剤の成分が検出されています」

 犯行からは石原の余裕のある暮らしぶりが浮かび上がる。

「大量の覚醒剤を入手できるほど潤沢に金を持っていた。五十嵐さんと出会ったのは都内の高級デートクラブとみられ、最上位の会員だと年会費だけで30万~50万円、デート1回あたり2万~10万円の紹介手数料を支払う必要がある。税理士法人や不動産関連会社の役員を務めるほか、自身が代表の不動産会社も営み、複数の収入源があったようです」(同前)

 石原は港区南青山に4階建てのビルも所有していた。

「法人向けに貸し出し、法律事務所や公認会計士事務所、医療系財団などがテナントに入っています」(ビル関係者)

渋谷に豪邸、ベンツにポルシェ……

 2011年に購入した渋谷区神泉町の自宅は約270平方メートルの土地に建つ、築31年の地下1階、地上3階の豪邸。土地代だけでも3億円はくだらないとみられる。車はベンツのSクラスとポルシェカイエンの2台を所有。かつては韓国出身の妻と2人の息子、母親と暮らしていた。

「4~5年前に他の家族はどこかに引っ越していきました。最近は外国人の家政婦が家の掃除や植木の水やりをしていた」(近隣の70代女性)

 周辺住民との間ではトラブルも確認されている。

「散歩時に犬のフンを片付けなかった飼い主を防犯カメラで確認し、写真を自宅の壁に貼りだしていた。『犯人はわかっている』といった注意書きと一緒に、暴力団関係者を匂わせる肩書きの名刺も貼っていた」(近隣の50代男性)

 事件以降も石原宅には複数の女性が出入りしていた。

「いずれも20代ぐらいで、髪が長くてスレンダーな体型。逮捕の1週間前にもロング丈のダウンを着た女性を見た。日本酒の一升瓶やワインボトルが数本、ゴミに出してありました」(近隣の30代女性)

 金にあかせて酒と女に溺れ、理性を失ってしまったのか。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年3月21日号)

あわせて読みたい

「殺人事件」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育を見下す自民の新託児ルール

    赤木智弘

  2. 2

    NGT騒動「水面下」はない社会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    イチローには国民栄誉賞など不要

    舛添要一

  4. 4

    失敗から学べない日本の敗戦否認

    内田樹

  5. 5

    幻想振りまくアベノミクスの実態

    ビデオニュース・ドットコム

  6. 6

    納期のため品質を犠牲にする現場

    佐藤知一

  7. 7

    五木寛之氏 不況=自殺増ではない

    幻冬舎plus

  8. 8

    破産者マップ対応の弁護士を称賛

    最所義一

  9. 9

    朝ドラ人気ヒロイン のんが2位

    NEWSポストセブン

  10. 10

    意志を貫く佳子さまのダンス姿

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。