記事

「ゼロベースで見直すべきだ」辺野古地盤改良に「3年8カ月」の防衛省報告書受け、玉木代表


 兵庫県を訪れている玉木雄一郎代表は15日、参院予算委員会に辺野古の埋め立て予定海域で見つかった軟弱地盤の改良工事に3年8カ月もかかるとする報告書を今頃になって出してきた防衛省の対応のあり方や、与党が玉城デニー知事の参考人招致を拒否していることなどについて記者団から所感を問われた。

 玉木代表は、2つの新たな事情が生じているとして(1)辺野古埋立に関する県民投票で反対が多数だったこと(2)軟弱地盤が明らかになったこと――を指摘。特に地盤改良工事に関しては「土木工学的にそもそも造れるのかどうかが問われ始めている。もう一度ゼロベースでの見直しが必要だ」と述べた。

あわせて読みたい

「普天間基地移設問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育を見下す自民の新託児ルール

    赤木智弘

  2. 2

    NGT騒動「水面下」はない社会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    イチローには国民栄誉賞など不要

    舛添要一

  4. 4

    失敗から学べない日本の敗戦否認

    内田樹

  5. 5

    幻想振りまくアベノミクスの実態

    ビデオニュース・ドットコム

  6. 6

    納期のため品質を犠牲にする現場

    佐藤知一

  7. 7

    五木寛之氏 不況=自殺増ではない

    幻冬舎plus

  8. 8

    破産者マップ対応の弁護士を称賛

    最所義一

  9. 9

    朝ドラ人気ヒロイン のんが2位

    NEWSポストセブン

  10. 10

    意志を貫く佳子さまのダンス姿

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。