記事

「Xperia1」でソニーのスマホは復権?人気コンサルに聞いてみた


読者からのさまざまな質問に回答してくれる、メルマガ『永江一石の「何でも質問&何でも回答」メルマガ』の著者で人気コンサルの永江一石さん。今回の質問は、「Xperia1で販売台数はV字回復するか?」。携帯電話関連の世界最大の展示会「MWC19 バルセロナ」で発表されたXperia1で、ソニーのスマホの復権はあるのでしょうか?

Xperia1の登場で販売台数はV字回復するか

Q.
先日、Xperia1の詳細が発表されました。Xperiaは初代XZが出て以降、新作といっても「他社と比べると周回遅れ」のイメージが付き纏っていましたが、今回は一味違うという印象を抱き、一目ぼれしてExpansysで予約注文しちゃいました。

さて、ここからが質問内容です。永江さんは今回発表されたXperia1やXperia10で、Xperia販売台数がV字回復すると思われますか?
Xperia販売不調の参照記事

私個人としては久々に所有欲を刺激する端末がきた!と感じているのですが、お値段も10万円オーバーは確実なので、国際市場でどう評価されるのか、気になるところです。

永江さんからの回答

結論から言いますとV字回復はしないと思いますね。何度か書いていますがスマホ市場は既に成熟しているので、生活が変わるような革新的な技術が出ない限り、今使っているスマホをわざわざ買い替えるニーズがないんです。

これは別にXperiaに限ったことじゃなくて、iPhoneもGalaxyも同様です。昔iPhoneがコロコロ買い替えられていたのは、バージョンが上がる度に通信処理速度が飛躍的に向上したり、便利な機能が入るなど性能がぐっと上がっていたからですよね。

一方で今メーカーが出してきている顔認証機能や折り畳み機能なんて、あってもなくてもどっちでも良いものばかりなので、買うのはごく一部の新しいもの好きのお金持ちだけですよね。みんな今のスマホで十分なんです。

iPhoneが初めて発売された時は外で仕事のメールが出来るようになったり、インターネットやアプリを使って様々なことができるようになって生活が大きく変化しました。そういった暮らしを変える画期的な機能が出ない限り、今後スマホが爆発的に売れることはないと思います。

あわせて読みたい

「Xperia」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育を見下す自民の新託児ルール

    赤木智弘

  2. 2

    NGT騒動「水面下」はない社会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    イチローには国民栄誉賞など不要

    舛添要一

  4. 4

    失敗から学べない日本の敗戦否認

    内田樹

  5. 5

    幻想振りまくアベノミクスの実態

    ビデオニュース・ドットコム

  6. 6

    納期のため品質を犠牲にする現場

    佐藤知一

  7. 7

    五木寛之氏 不況=自殺増ではない

    幻冬舎plus

  8. 8

    破産者マップ対応の弁護士を称賛

    最所義一

  9. 9

    朝ドラ人気ヒロイン のんが2位

    NEWSポストセブン

  10. 10

    意志を貫く佳子さまのダンス姿

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。