記事

児童虐待摘発1380件、保護4571人いずれも最多

警察庁は、昨日14日、2018年に摘発した児童虐待事件は1380件(前年比21.3%増)で、被害にあった子どもは1394人(19.3%増)だったと発表しました。いずれも過去最多です。

緊急性が高いとして保護した子どもも最多の4571人(19.1%増)でした。すでに発表されているとおり、虐待の疑いがあるとして児童相談所に通告した18歳未満の子どもは8万252人です。

児童虐待が増え続けているのは、実際に増えているのと、認識する人が多くなって発見されやすくなっていることがあると思います。

それにしても、この増加率は看過できず、警察、児童相談所、学校、幼稚園・保育園、保健所、医師、歯科医師など関係者の対応を強めることが望まれます。

昨年3月には、東京都目黒区で5歳の女の子が両親の虐待によって死亡し、書かされたメモのことばが衝撃的でした。

そして、今年1月には、千葉県野田市で10歳の女の子が虐待で死亡し、両親が逮捕されています。今日も、この警察庁の発表の記事と同じ新聞の紙面に、福岡県で、8歳の女の子が両手を縛り水風呂に入れられ放置され、母親と、同居している男性が殺人未遂の疑いで再逮捕されたという記事がありました。

また、東京都板橋区で、6歳の女の子の首を絞めて殺害したとして母親を逮捕したという記事も載っていました。児童虐待に関するニュースが、連日のように報じられ、胸が痛みます。

児童虐待で摘発された事件のうち、身体的虐待が1095件で約8割を占め、性的虐待が226件、ネグレクトなどの怠慢・拒否が24件でした。

また、児童ポルノ事件で、被害にあった子どもは前年より60人多い1276人と、3年連続で1千人を超えました。自分の裸の写真をメールなどで送らせる「自画撮り」の被害者が4割を占め、そのうち中学生と高校生を合わせると89.8%に上りました。

警察庁は、SNSなどインターネットで知り合った人に個人情報を簡単に渡すのは危険と呼び掛けている、ということですが、学校や家庭でも注意する必要がありそうです。

子どもを守ることは、社会の、大人たちの責任だと思います。

あわせて読みたい

「児童虐待」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育を見下す自民の新託児ルール

    赤木智弘

  2. 2

    NGT騒動「水面下」はない社会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    イチローには国民栄誉賞など不要

    舛添要一

  4. 4

    失敗から学べない日本の敗戦否認

    内田樹

  5. 5

    幻想振りまくアベノミクスの実態

    ビデオニュース・ドットコム

  6. 6

    納期のため品質を犠牲にする現場

    佐藤知一

  7. 7

    五木寛之氏 不況=自殺増ではない

    幻冬舎plus

  8. 8

    破産者マップ対応の弁護士を称賛

    最所義一

  9. 9

    朝ドラ人気ヒロイン のんが2位

    NEWSポストセブン

  10. 10

    意志を貫く佳子さまのダンス姿

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。