記事

元BIGBANGのV.Iさんの”性接待疑惑”から広がる芸能界スキャンダルに韓国のジャーナリスト「すぐには終息しないと思う」

1/2

 「国民の皆様と、私のせいで傷つき被害を受けたすべての方々に改めて頭を下げてお詫びをする」。きのう午後、韓国の人気グループ「BIGBANG」のメンバー・V.Iことイ・スンヒョンさんが警察に出頭、カメラの前で謝罪した。

 BIGBANGでボーカル・ダンサーを努めていたV.Iさん。タレント活動以外にも、クラブ経営やDJ活動、ラーメン店の経営なども手がけていた。日本でも絶大な人気を誇り、「日本ゴールドディスク大賞」を受賞したほか、ドラマにも出演していた。

 そんなV.Iさんにかけられている容疑は「性売買あっせん」。韓国メディアは先月、V.Iさんが経営するクラブで2015年、性売買あっせんのほか、代表や客の薬物使用疑惑があったと報道した。警察が押収した携帯電話には、V.Iさんが投資会社を設立する際、外国人投資家を接待する形で女性を紹介した際のやりとりが残されていたといい、無料通信アプリでの会話履歴には「クラブに席を用意して女の子を呼べ。尻軽な女の子たちを(用意して)」という指示もあったという。

また、V.Iさんが役員を務めていたソウルのクラブでは最近、女性から暴力や薬物被害を受けたとの申し出が続き、警察も捜査を続けている。

 V.Iさん側は「私のいかなる言葉よりも真実を述べながら誠実に取り調べに臨む」と、性売買あっせんの事実ではないとして否定しているが、今後の捜査次第で逮捕の可能性もあるといい、V.Iさんは芸能界を引退し、所属事務所は契約の終了を発表している。


 韓国のスポーツ紙「スポーツソウル」の日本支社長・慎武宏氏は「BIGBANGは韓国でも大人気のグループで、おそらく最初にアジアや欧米で活躍したグループ。影響力もあるし、非常にショッキングな一大スキャンダルとして関心を集めている。所属事務所も、YGエンターテインメントという、韓国の三大芸能事務所の一つだ。V.Iさんは最年少のメンバーで、ちょっとやんちゃなイメージ。ダンスもうまいし、バラエティでの反応も反応が良いいので、とても人気があった」と話す。

 慎氏によると、不動産や外食といった副業を持つアイドルやタレントの中でも、V.Iさんはとくに幅広くビジネスを手がけていたという。そんな中で起きた不祥事。慎氏は「ラーメン店は日本、中国、マレーシア、ベトナムでも展開していたし、人材派遣もやっていた。ビジネスマンとして活動する中で、接待して相手のご機嫌を取りたかったのではないかと見られている。

もし性売買あっせんの事実が認められれば、厳しい立場に立たされるんじゃないかと思う。本人側や元所属事務所側は"フェイクニュースだ。このテキスト自体が偽装されている"と主張しているが、警察としては証拠なりを持っているのではないかというのが韓国メディアの見方だ」と話す。


あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    東大名誉教授「南海地震は神話」

    週刊金曜日編集部

  2. 2

    パチンコはなぜ上場できないのか

    宇佐美典也

  3. 3

    飲食店ドタキャンで損するのは客

    BLOGOS編集部

  4. 4

    ソニーの失態はFeliCaの海外展開

    川北英隆

  5. 5

    増加する国債残高 突然の破綻も

    青山まさゆき

  6. 6

    ハズキルーペがフジからCM撤退へ

    文春オンライン

  7. 7

    破産者マップ閉鎖 倫理的に問題

    AbemaTIMES

  8. 8

    東京新聞記者から逃げる最弱政権

    常見陽平

  9. 9

    朝日記者が森友問題巡りご飯論法

    和田政宗

  10. 10

    大阪W選 橋下氏が自民候補を称賛

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。