記事

霜降り明星ANN進出で試される「全国区で活躍」の可能性

『オールナイトニッポン0(ZERO)』のレギュラーが決まった霜降り明星の2人

 全国のリスナーを相手にどこまでその実力を発揮できるか──。3月13日、ニッポン放送の深夜ラジオ番組『オールナイトニッポン』、『オールナイトニッポン0(ZERO)』の新パーソナリティ発表記者会見が行われ、2018年M-1王者の霜降り明星(粗品とせいや)が4月から『オールナイトニッポン0(ZERO)』(以下、ANN)金曜日のパーソナリティを担当することが決まった。

 霜降り明星は、すでに関西で『霜降り明星のだましうち』(ABCラジオ)という冠ラジオ番組を持っているが、ANNと並行して『だましうち』も継続、2本のラジオを掛け持つこととなる。

 ANNのレギュラー決定については、『だましうち』のリスナーからも喜びの声があがっている。“お月ちゃん”(※同番組リスナー、ファンの愛称)だという女性(30歳)は、こう語る。

「先日、ラジオ内で4月からの東京進出と『だましうち』の継続が発表されました。お二人は『まずは生の声でファンに直接伝えたかった』、『他にも今後、嬉しいお知らせを発表します』ということを語っていて、ラジオリスナーを大切にする姿勢に胸を打たれました。

 ラジオでは『だましうち』を“実家のような存在”と表現していたことが印象的でした。今思えばANNが決定していたので、古巣のラジオを“実家”、“帰ってくるとホッとする場所”と表現してくれたんだと思います。テレビへの露出が増えてもラジオリスナーを大事にしてくれる姿が嬉しいです」

 また、彼らのラジオに投稿した経験があるというファンの男性(27歳)は、ANN進出を受け、こう語る。

「霜降り明星のラジオは、リスナー層が幅広いのが特徴的。老若男女、下ネタから、感動するお便りまで、さまざまなメールが届きます。お二人、とくに粗品さんがリスナーのメールに対して厳しく、『おもんない!』『しょーもない!』『むかつきますねぇ』などと“英才教育”をしているので、リスナーのレベルも高くなっている印象です。現在は関西圏の投稿者が多いと思いますが、ANNが始まると全国の投稿者がライバルになる。ますますメールを読まれるのが熾烈な戦いになると思います」

 とはいえ、ANN進出はこれまで関西メインで活動してきた霜降り明星にとって、全国区で活躍できるかどうかの試金石になるのは間違いない。生き馬の目を抜くお笑いの世界では、たとえM-1王者の肩書があっても、全国区で活躍できないコンビも少なくないからだ。メディア関係者はどう見るか。テレビ局勤務の女性ディレクター(28)は、こう期待の声を寄せる。

「霜降り明星は、M-1優勝後の2019年の1月にANNに初登場しています。生放送にもかかわらず物怖じせず圧倒的なフリートーク力を発揮していました。ネット上でもレギュラー化を期待する声がとても大きかった。

 とくに器用だと思ったのが、『だましうち』とは話のテンポや内容をしっかりと差別化していたこと。関東のリスナーにもより一層聴きやすい話し方だった印象です。自分たちの個性を無理に出そうとせず、番組のニーズに合わせていける柔軟さは、新しいタイプの芸人さんの感受性だと思った。お笑い界の新世代を引っ張っていく存在になると思います」

 先日『R-1ぐらんぷり2019』で優勝したツッコミ担当・粗品だけでなく、過去にはボケ担当のせいやが『松本人志のすべらない話』で“MVS”(Most Valuable すべらない話)を獲得するなど、個々のトークスキルの高さには定評がある。古巣のラジオを“実家”として、『オールナイトニッポン』では全国区の活躍が期待される。

あわせて読みたい

「お笑い芸人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小川彩佳アナの竹島発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    対韓規制で安すぎサムスンに打撃

    tenten99

  3. 3

    韓国が対日想定した空母を建造か

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    テレビ見ぬ若者のN国支持は当然

    日比嘉高

  5. 5

    韓国に反日の損失知らしめるべき

    安倍宏行

  6. 6

    吉本トップ 行政責任で辞任せず?

    渡邉裕二

  7. 7

    韓国の不買に動じない日本アニメ

    WEDGE Infinity

  8. 8

    紳助氏 会長辞任なら吉本潰れる

    文春オンライン

  9. 9

    夏目アナ 吉本問題でTVに危機感

    水島宏明

  10. 10

    山本太郎氏「皆で政権取ろう」

    山本太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。