記事

ドル111円後半、上下動して元の水準へ


[東京 15日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの111円後半。米中通商協議や北朝鮮情勢、年度末を控えた国内勢の売買などを背景に大きく上下動したが、一巡後は朝方の水準へ値を戻した。

ドルは朝方の111円半ばから仲値公示にかけて111.90円までじりじりと上昇。年度末を控えた実需に加え、「国内投資家も買いの水準を切り上げてきた」(トレーダー)という。

午前の取引では、新華社の報道も話題となった。中国の劉鶴副首相が14日、ムニューシン米財務長官、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と電話で会談し、両国が通商交渉で大幅に進展したと伝えた。

ただ協議の詳細は伝えられず不明。公示後に買いが一服となると、ドル/円も緩やかに反落した。

正午過ぎにはロシアのタス通信が、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官が15日、北朝鮮は米国との核協議を停止することを検討していると述べたと伝えた。

一報を受けて、ドルは一転111.49円まで反落。AP通信も北朝鮮高官の発言として、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長がミサイル発射の中断措置を再考する可能性があると報じた。

しかし、日本や韓国株が午後に入ってもプラス圏を維持し続けたこともあり、ドルは次第に切り返しへ転じた。下値では国内勢のドル買い意欲が強いとの指摘も出ていた。

ドル/円<JPY=>  ユーロ/ドル<EUR=>  ユーロ/円<EURJPY=>

午後3時現在 111.65/67 1.1316/20 126.34/38

午前9時現在 111.74/76 1.1304/08 126.34/38

NY午後5時 111.70/73 1.1302/06 126.21/25

(為替マーケットチーム)

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  4. 4

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  5. 5

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  7. 7

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

  8. 8

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  9. 9

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  10. 10

    欧州の空港 200近くが破産危機に

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。