記事

ソニー、インドで東京五輪の放映権獲得=IOC


[ムンバイ 14日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は14日、ソニー<6758.T>傘下のソニー・ピクチャーズ・ネットワークス・インディア(SPN)が2020年の東京オリンピックのインド亜大陸での放映権を獲得したと発表した。

SPNは、2020年にスイスのローザンヌで開催される冬季ユースオリンピックも放映する。

インドの巨大市場は、スポンサー企業や広告会社にとり魅力が大きい。

IOCのバッハ会長は声明で「スポーツとメディア市場の力強さを踏まえると、インドとインド亜大陸は、オリンピック放映においては重要な戦略的地域だ」と述べ「IOCは2020年の東京オリンピックとユースオリンピックの最良の放送をこの地域のファンに届けるため、SPNと協力できることをうれしく思う」とコメントした。

IOCとSPNは、ソニーのデジタルプラットフォーム「SonyLIV」で常設のオリンピックチャンネルを作る計画。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  4. 4

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  7. 7

    野党合同ヒアリングの悪者さがし

    千正康裕

  8. 8

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  9. 9

    在宅勤務のオンライン会議に弱点

    ヒロ

  10. 10

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。