記事

ソニー、インドで東京五輪の放映権獲得=IOC


[ムンバイ 14日 ロイター] - 国際オリンピック委員会(IOC)は14日、ソニー<6758.T>傘下のソニー・ピクチャーズ・ネットワークス・インディア(SPN)が2020年の東京オリンピックのインド亜大陸での放映権を獲得したと発表した。

SPNは、2020年にスイスのローザンヌで開催される冬季ユースオリンピックも放映する。

インドの巨大市場は、スポンサー企業や広告会社にとり魅力が大きい。

IOCのバッハ会長は声明で「スポーツとメディア市場の力強さを踏まえると、インドとインド亜大陸は、オリンピック放映においては重要な戦略的地域だ」と述べ「IOCは2020年の東京オリンピックとユースオリンピックの最良の放送をこの地域のファンに届けるため、SPNと協力できることをうれしく思う」とコメントした。

IOCとSPNは、ソニーのデジタルプラットフォーム「SonyLIV」で常設のオリンピックチャンネルを作る計画。

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  2. 2

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  3. 3

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  4. 4

    イラン関与に同調せぬ日本を称賛

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    2000万円貯金して個人消費は無理

    毒蝮三太夫

  6. 6

    アクセル踏み間違い根絶に有効策

    志村建世

  7. 7

    タピオカブームはヤクザの資金源

    NEWSポストセブン

  8. 8

    日韓世論で温度差 相手国の印象

    WEDGE Infinity

  9. 9

    年金不安を煽る金融庁は猛省せよ

    深谷隆司

  10. 10

    選挙で敗け続けるリベラルの弱点

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。