記事

オウム真理教24年 政府広報で危険性を発信 若者は勧誘に注意を


・写真は、いまだに麻原を神格化して信奉するオウム真理教の後継団体アレフ(出所:公安調査庁)

日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。今年7月の参院選に向けて、自民党から全国比例区の公認を頂き、国家国民のために全身全霊を尽くす覚悟をもって取組んでおります。

 3月11日(月)から1週間程、オウム真理教の危険性について、政府広報が実施されています。ヤフーのバナー広告等で若者に対して、オウム真理教の危険性が風化しないように広報が実施されています。

●オウム真理教とは

 オウム真理教とは、麻原彰晃こと松本智津夫(H30.7死刑施行)が設立した宗教団体です。麻原の指示のもと,猛毒の化学兵器・サリンを使用して無差別大量殺人事件、松本サリン事件()や地下鉄サリン事件等、数々の凶悪事件を実行しました。

 松本サリン事件は、平成6(1994)年6月27日、長野県松本市内の住宅街でサリンを散布し、死者8人、負傷者約140人の甚大な被害をもたらしました。翌年の平成7(1995)年3月20日朝の通勤時間帯、東京・霞ケ関駅を通過する3つの地下鉄路線を走る5つの車両に、猛毒の化学兵器・サリンを散布したのです。その結果、死者13人、負傷者5,800人以上の甚大な被害をもたらしました。

団体規制法の対象団体となっており、公安調査庁が調査しています。

現在、教団は主流派(「Aleph(アレフ)」と、「山田らの集団」)、上祐派(「ひかりの輪」の名称を用いる集団)を中心として、いまだに活動しています。出家者約300人、在家信者1,350人おり、全国15都道府県に34か所の拠点があり、資産は約13億円を所持しています。

http://www.moj.go.jp/psia/20140331.aum.top.html

●若者は勧誘に注意を

教団は、毎年100人程度の新規信徒を獲得しています。北海道や中部地方が6割、学生等の20歳代が6割を占めています。教団名を隠し、宗教やヨーガ、精神世界に興味を持ち若者を、ネットや本屋等で勧誘しています。

http://www.moj.go.jp/content/001286916.pdf

 若者に注意喚起をすべく、私が役員を務める自民党治安テロ対策調査会が、政府に要望して、政府広報が実現しました。

 くれごれも、拠点施設のある地域では、オウム真理教の隠れた勧誘に注意をしてほしいと思います。

あわせて読みたい

「オウム真理教」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    話通じぬ韓国に「もう駄目かも」

    やまもといちろう

  2. 2

    米朝首脳から無視され始めた韓国

    早川忠孝

  3. 3

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    「嘘の天国」韓国本が自国を批判

    高英起

  5. 5

    韓国情勢はトランプ氏が元凶か

    小林よしのり

  6. 6

    韓国が教科書から漢江の奇跡削除

    SmartFLASH

  7. 7

    小室圭さん 2千万円の追加借金か

    女性自身

  8. 8

    日米交渉進捗 最悪のシナリオか

    大串博志

  9. 9

    打倒自民だけの野党に国民は失望

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。