記事

ニュージーランドのモスク2カ所で銃撃、「相当数の死者」も

担架で病院に運ばれる被害者(15日、クライストチャーチ) REUTERS

ニュージーランド南島のクライストチャーチで15日、2カ所のモスク(イスラム教の礼拝所)で銃撃事件があり、警察は「複数の死者」が出ていると発表した。

目撃者は地元メディアに対し、銃撃現場から命からがら逃げ出し、血を流して倒れている人を見たと話している。

マイク・ブッシュ警察総監は、この事件に絡んで1人が拘束されたことを明らかにしたが、他に関係者がいるかどうかは分かっていない。

ブッシュ総監は、「クライストチャーチで銃撃犯による深刻な状況が展開している」と説明し、「警察は全力で状況に対応しているが、依然として危険度は極めて高い」と警告した。

「クライストチャーチの住民には、通告があるまで外に出ないよう推奨する。クライストチャーチの学校も通告があるまで閉鎖する」と総監は述べた。

警察はニュージーランド全土で、通知があるまでモスクに行かないよう呼びかけている。また、クライストチャーチにある学校は全て閉鎖された。

ジャシンダ・アーディーン首相は全国に向けた声明で事件の詳細は明らかではないながら、「今言えることは、これはニュージーランドで最も暗い日々の一つになる」と述べた。

最初の銃撃現場となったアルヌール・モスクの近くにいたモハン・イブラヒムさんは、地元紙ニュージーランド・ヘラルドの取材で、「最初は電気ショックかと思ったが、それから皆が逃げ始めた」と語った。

「まだモスクの中に友人がいる。電話をかけてみたが、連絡が取れない人が多い。友人の安否が心配だ」


銃撃犯の人数は明らかになっていないが、ヘラルド報道によると銃撃犯の1人はオーストラリア国籍で、犯行声明を書いていた。声明では極右や反移民の思想をあらわにしているという。

犯人が被害者に発砲しながら撮影したらしい動画が浮上しているが、真偽の確認は取れていない。

モスクで何が起こった?

事件の概要はまだ不明で、地元メディアに寄せられた目撃者からの情報が大半だ。

クライストチャーチ中心部のディーン・アヴェニューに面したアルヌール・モスクにいた目撃者は、建物の外で血を流して倒れている人がいたと話しているが、この情報は警察や当局による確認が取れていない。

TVニュージーランドの取材を受けた生存者の1人は、銃撃犯が男性の胸をまっすぐ撃ち抜いたところを見たと話した。

この人によると、銃撃は20分ほど続き、最大60人ほどが負傷したという。

銃撃犯はまず男性用の祈祷室を襲撃し、その後、女性の祈祷室へ移動したと報道されている。

ある目撃者は、「じっと待って祈ることしかできなかった。犯人の弾が尽きるよう神に祈った」と話した。

「犯人はこちら側へ来て発砲し、それから別の部屋へ行き、さらに女性の祈祷室でも発砲した。女性の1人が死ぬのを聞いた」

リンウッド近郊にあるモスクでも、避難指示が出た。警察は、2カ所で「複数の死者」が出たと発表したが、リンウッド・モスクの状況についてはほとんど情報が明らかになっていない。

当局の対応は?

現地ニュースサイト「Stuff.nz」によると、カンタベリー地区保健局は多数傷病者発生時計画を発動したと、担当者が明らかにした。

この計画には被害者を収容するために救急施設を空ける施策などが含まれるが、報道官は想定される患者の数についてはコメントしなかった。

市内のカテドラル広場では、気候変動への対策を求めるデモが行われ、数千人もの子どもたちが集まっていたが、警察はこの広場を立ち入り禁止にした。

「警察は市民の協力に感謝しており、住民には引き続き進展を報告していく」

オーストラリアのスコット・モリソン首相はツイッターで、「ニュージーランドのクライストチャーチでの深刻な銃撃事件を聞いて、がくぜんとしている。状況はこれから明らかになっていくが、私たちの思いと祈りはニュージーランドの人たちと共にある」と述べた。

(英語記事 Several dead after shooting at NZ mosques

あわせて読みたい

「ニュージーランド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブン離れ進む? PayPay導入なく

    永江一石

  2. 2

    北の資金源でなくなったパチンコ

    宇佐美典也

  3. 3

    瀧逮捕 NHK撮り直しは受信料ムダ

    上伊由毘男

  4. 4

    ゴマキ不倫 夫の愛に感じる怖さ

    女性自身

  5. 5

    堀江氏「リクルートは情弱商売」

    MAG2 NEWS

  6. 6

    豪州の慰安婦像問題 黒幕は中国

    MAG2 NEWS

  7. 7

    内田裕也死去 代表曲なき帝王

    常見陽平

  8. 8

    暴言の明石市長再選は稀有な例

    宮崎タケシ

  9. 9

    大麻に出馬…裕也さんのRock人生

    渡邉裕二

  10. 10

    害だけ? 固定電話不要論が加速

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。