記事

死因は大気汚染が喫煙を上回る?

2/2

環境汚染のプラスチック問題、人口減少問題、そして大気汚染問題。
人類は、自分の首をじわじわと絞めているが、そのことに気がつきながらも、安穏としている。
即死ではなく、ゆるやかな死だから、恐怖心が薄い。

人類滅亡のシナリオには、いくつかある。

  1. 核戦争
  2. 巨大小惑星の衝突
  3. 巨大火山の噴火
  4. 温暖化あるいは氷河期による気候の激変
  5. 疫病
  6. 環境汚染による自滅

核戦争は、今でも可能性の高いシナリオだが、2〜5までは可能性が低いシナリオ。
温暖化については、過去記事でもたびたび書いているが、考古学的過去には、現在よりもはるかに温暖化していた時期があり、人為的な原因による温暖化のレベルは、たいした問題ではない。
温暖化よりも、次に来る氷河期の方が問題である。それが近いとの説もある。

環境汚染による自滅」は、じわじわと浸食して、自覚しないうちに自滅に向かっていく。
たとえるなら、「がん」みたいなもの。
ステージでいえば、現在はステージⅢくらいだろう。
かなり深刻で、早急な治療が必要。放置すれば手遅れになる。

「人生100年時代」なんて、呑気なことをいってる人たちもいるが、そうはならないだろう。
環境汚染にさらされて育った世代は、長生きしないよ。
高度成長時代の公害世代が後期高齢者になる10〜20年後くらいから、平均余命は下がり始めるのではと予想する。
そして、現在の若者たちはもっと寿命が短くなるかもしれない。
環境汚染を解決しない限りはね。

あわせて読みたい

「環境汚染」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    東大名誉教授「南海地震は神話」

    週刊金曜日編集部

  2. 2

    パチンコはなぜ上場できないのか

    宇佐美典也

  3. 3

    飲食店ドタキャンで損するのは客

    BLOGOS編集部

  4. 4

    ソニーの失態はFeliCaの海外展開

    川北英隆

  5. 5

    増加する国債残高 突然の破綻も

    青山まさゆき

  6. 6

    ハズキルーペがフジからCM撤退へ

    文春オンライン

  7. 7

    破産者マップ閉鎖 倫理的に問題

    AbemaTIMES

  8. 8

    東京新聞記者から逃げる最弱政権

    常見陽平

  9. 9

    朝日記者が森友問題巡りご飯論法

    和田政宗

  10. 10

    大阪W選 橋下氏が自民候補を称賛

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。