記事

ピエール瀧逮捕で電グルCD回収へ…「作品に罪はない」の声も


ピエール瀧(51)が逮捕されたことにより、電気グルーヴの所属するレコード会社ソニー・ミュージックレーベルズが3月13日にCDや映像作品の出荷停止などの対応を発表した。これに対して、ファンからは悲しみの声が上がっている。

ソニー・ミュージックは、電気グルーヴの公式HP上で対応を掲載。瀧容疑者が逮捕された件について「ファンの皆様、関係各所の皆様にはご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。さらに「この事態を厳粛に受け止め、本日より、弊社が取り扱うピエール瀧、及び電気グルーヴ関連の商品に関して、以下の通り対応いたします」と綴り、CDと映像商品の出荷停止や店頭在庫の回収、さらにデジタル配信も停止すると発表した。

その直後、Twitterでは「ソニー・ミュージックレーベルズの対応」「電気グルーヴのCD」「CD回収」「出荷停止」といった関連ワードがトレンド入りするほど大きな反響が。しかしその大半は、今回の対応について「待った」をかけているようだ。

《さすがにやりすぎ。作品と本人は切り離そうよ……》
《罪は罪として裁かれるべきなのだが、過去の作品まで発禁にするのは過剰反応では》
《薬系で逮捕された芸能人のその後の世間の扱いの違いは何なのだろう?》
《今までの人生まで全て否定するような吊るし上げ方に違和感》

電気グルーヴのメンバーである石野卓球(51)は14日、瀧容疑者が逮捕されて以来初めてとなるツイートを投稿。ソロ出演する予定だったイベントへの“出演中止のお知らせ”を引用し、「だとよ」とだけツイートした。

あわせて読みたい

「ピエール瀧」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事にアラビア語答弁を要求

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  3. 3

    自民重鎮 テレ朝・玉川氏に苦言

    深谷隆司

  4. 4

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  5. 5

    個人事業主はマックの戦略に学べ

    かさこ

  6. 6

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

  7. 7

    大東駿介 水川との不倫に批判

    女性自身

  8. 8

    コロナ感染と減収 苦難抱えるCA

    小林ゆうこ

  9. 9

    コロナに次亜塩素酸水 噴霧はNG

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    コロナで露呈 日本の構造的問題

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。