記事

菅田将暉が泣いた 椎名桔平『3年A組』打ち上げでのスピーチ

1/2
◇打ち上げ会場で語られた意外なエピソード

◇会場中を大きな拍手が包み込んだ

「やばいね、先生やるとこんな気持ちになるんですね」。そう話す菅田将暉(26才)の表情は晴れ晴れとしていた。そこから彼は、涙で声を詰まらせながら、思いの丈を語った──。

 3月10日、『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)の最終回が放送された。教師役で主演した菅田の熱演が人気を呼び、回を重ねるごとに視聴率はアップ。最終回の平均視聴率は15.4%を記録し、5週連続で番組最高記録を塗り替えた。その放送直後には動画配信サービス『Hulu』でスピンオフ編が配信され、アクセスが殺到したためか、一時つながりにくい状態になる人気ぶりだった。

 その日の放送の約1時間前、同ドラマの打ち上げが都内の東南アジア料理店で行われた。アジアンテイストの広々とした吹き抜けの店内に、スタッフ・キャストをはじめ多くの関係者が集合。

 宴の中盤、主要キャストによるスピーチが始まった。ヒロインの永野芽郁(19才)が溌剌とした挨拶を終えると、菅田が壇上に立ち、冒頭の言葉に続けてこう話し始めた。

「5~6年前、このドラマのプロデューサーに会ったとき、個人的な不平不満とかやりたいこととか、とりあえず自分の信念や哲学をいっぱいしゃべったことがあったんです。人と人がつながった時にしかない、あったかいものをテレビでやりたいということをしゃべって…」

 ここまで一気に話すと、菅田は涙をこらえるように、声を震わせ始めた。会場全体も、それまでの賑やかさが嘘のように息をのむ。菅田は「ダメだなぁほんと」と笑ってつぶやくと、かつてのもう1つの夢に触れた。

「ぼくも教師志望だったりしたんですけど、運よく、運悪く、運よくこの世界に入って教師ができなくなって。でも、このドラマを通して先生になれた。この俳優という職業は本当に無限大で何者にもなれるんです」

 そして、同ドラマを“やりたいことを素直にできる、自分にとってのドキュメンタリー”と表現し、その理由を語り始める。

「ぼくが劇中で流している涙とかは、勝手に、ただリアルに出るものなんです。それはドラマ作りとして正しいのか、3か月間悩んでいました。でも、いつも目の前には素直に反応してくれる生徒がいて、ねぎらってくれる大先輩がたがいて、自分に何ができたかわからないですけど、本当に俳優って夢があるなと思いました。俳優になってよかったなと思いました」

 そして、感無量といった面持ちで、次のように結んだ。

「クラス全員、日本中全員が見ている学園ドラマが作りたいっていうぼくの夢が叶いました。本当に皆様のおかげです…ありがとうございました!」

 ついにこらえ切れず涙を流しながら、全員への感謝の言葉で挨拶を締めくくる。

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  5. 5

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  6. 6

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  7. 7

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  8. 8

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  9. 9

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  10. 10

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。