記事

準強姦事件で無罪判決 結論はともかくこの理由はあり得ないでしょ

準強姦の罪に問われていた被告人に無罪判決がありました。

強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部」(毎日新聞2019年3月12日)
「西崎(健児)裁判長は、「女性はテキーラなどを数回一気飲みさせられ、嘔吐(おうと)しても眠り込んでおり、抵抗できない状態だった」と認定。そのうえで、女性が目を開けたり、何度か声を出したりしたことなどから、「女性が許容している、と被告が誤信してしまうような状況にあった」と判断した。」

 判決の原文ではなく報道を前提にした評価ですが、この認定はどうかと思います。
 そもそもその女性は、一気飲みをさせられ嘔吐までしている状態であるにも関わらず、目を開けたり何度か声を出したりしたから、性行為を許容していると誤信したというのです。
 許容していると誤信していたとすれば犯罪の故意がなく無罪となりますが、許容していると誤信するような場面だったのかどうかですが、目を開けたり何度か声を出したりしたことから、何故、性行為を許容したと評価できるような状態にあったと評価できるのか、そこには明らかに飛躍があります。

?? 
無罪裁判

 もともと一気飲みをさせるということ自体が、飲酒の強要であり、酔い潰すことが目的だったのではなかいと言われても当然の行為であり、飲酒のあり方としても到底、許されるものではありません。その酔い潰れた女性に情欲を催し、姦淫に至るというのは犯罪かどうかはともかく、人としてどうなのかとも思います。
 最初から姦淫が目的であれば、酔い潰すこと自体が強姦(強制性行)罪の着手行為と評価することもできますが、最初から姦淫目的があったのかどうかは内心の問題でもあり、立証に困難を伴う場合もあります。

 なので準強姦ということで起訴されたものと思われますが、そうした状態を認識しながら「許容」したと誤信したとどうして言えるのか、この判決の論旨は問題があると言えます。

 もとより刑事裁判ですから疑わしきは罰せずという大原則に忠実でなければなりませんから、もしかしたらこの被告人はこの女性が性行為を許容していると誤信していないとは言い切れない、要は被告人の弁解を明確に排斥しきれない、ということであれば無罪判決にならなければなりません。つまり「明確に排斥しきれない」というところが一番、大事な点で、誤信したと積極的な認定ではないということでもあります(誤信したことを積極的に示す証拠がない場合です)。

 しかし、論旨はそのような趣旨ではなく、かなり飛躍した誤信の認定になっていますから、いくらなんでも「それはないでしょ」ということです。

 このような判決では誰も納得しませんよ。

 以前にも元警察官(首謀者)と掲示板をみて集まった男どもが集団で一人の女性を強姦したという事件で検察が不起訴処分(嫌疑不十分)にした事件がありました。その理由が女性が抵抗しなくなったから合意があると誤信した可能性があるとした点です。

 これにも大きな批判が集まりました。抵抗しなくなるまで待てば良いのかと。

 もっとも、この問題は首謀者と首謀者に誘われてきた集まってきた者とに大別される事件です。
 集団で一人の女性に対して代わる代わる性行為をするなどというものに参加すること自体がどうなのかなと思うところですが、そういったプレイだ、だから女性には合意があるんだと誤信していた、そして、その可能性が排斥しきれないならやはり嫌疑不十分(無罪)です。

 しかし、首謀者までも同じように不起訴になることには納得できないのも当然なのです。
元警察官らの集団強姦事件に対する全員の不起訴処分 納得できないのは当然

 今回の無罪判決にも同じような問題点があり、これで無罪ということには結論はともかく、その理由付けは全くもって説得力があるものとは言えませんし、このような理由が通用してしまうと疑わしきは罰せずの刑事訴訟の大原則そのものが大きく誤解されかねない危険すらあります。

 この判決は控訴によって再検証が必要でしょう。

あわせて読みたい

「強姦」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    TENGA社員 女性の自慰行為は普通

    AbemaTIMES

  2. 2

    れいわの躍進で連合は無力化か

    田中龍作

  3. 3

    米大統領 日韓対立の解消支援へ

    ロイター

  4. 4

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  5. 5

    YOSHIKIスカーフ騒動 英で笑いに

    小林恭子

  6. 6

    米国も懸念示す韓国の北朝鮮支援

    PRESIDENT Online

  7. 7

    「アベやめろ」は単なる選挙妨害

    かさこ

  8. 8

    宮迫の契約解消に冷ややかな世間

    女性自身

  9. 9

    参院選 評価に値しない各党公約

    認定NPO法人 言論NPO

  10. 10

    安倍首相を支える戦争賛成の世論

    田原総一朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。