記事

【参院予算委】「お金持ちが随分得するのではないか」大島九州男議員の質問に対して公述人が答弁


 参院予算委員会で12日午前、経済・財政に関する中央公聴会が開かれ、国民民主党の大島九州男議員が日本総合研究所調査部の河村小百合上席主任研究員と東京大学大学院経済学研究科の川口大司教授の両公述人に消費税増税などについて質問した。

 大島議員は、内閣府が7日に発表した景気動向指数が11月から3カ月連続で下落、景気が下降局面に入っていると基調判断を修正していると指摘。こうした景気環境でも政府が実施しようとしている消費税増税、ポイント還元やプレミアム付き商品券などの増税政策の要否についてただした。

 河村公述人は、「政策によって恩恵を受ける人の広さ考えると、必ずしも本当に対策を打つことが必要な人たちだけに焦点が当たるものにはなっていないのではないか。そんなことしなくてもいいようなお金持ちが随分得することになってしまうのではないか」との認識を示した。

 学生に対する増税の影響について川口公述人は、「誰が困っている人なのかを的確に判断して対策していくことが重要だ。学生は必ずしも低所得の世帯から来てるとは限らない。低所得(世帯から)の学生には手厚く補助を出し、一方で豊かな家庭から来ている学生にはしっかり学費を取るというようにバッククランドに応じて丁寧な対応を行っていくことが必要だ」と述べた。

公述人に質問する大島九州男議員

あわせて読みたい

「消費増税」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ後の日本は失業者増えるか

    ヒロ

  2. 2

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  3. 3

    コロナでトランプ惨敗説が急浮上

    WEDGE Infinity

  4. 4

    給付金寄付の強制は「責任転嫁」

    非国民通信

  5. 5

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  6. 6

    米の中国批判に途上国はだんまり

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  7. 7

    テラハ演者 陰湿さ増す悪魔構造

    女性自身

  8. 8

    重症者少ないアジア 人種要因か

    大隅典子

  9. 9

    マイナンバー遅れで残る利権構造

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。