記事

〝ゴーン後〟のルノー・日産・三菱自動車の新アライアンスは?

日産自動車、ルノー、三菱自動車は12日、3社首脳による共同記者会見を開き、新たに「アライアンス オペレーティング ボード」を設立すると発表しました。3社の協業はうまくいくのでしょうか。

※3社共同記者会見に参加した首脳陣

会見には、ルノー会長のジャンドミニク・スナール氏、日産社長兼CEOの西川廣人氏、ルノーCEOのティエリー・ボロレ氏、三菱自動車会長CEOの益子修氏が出席し、アライアンスの継続と今後の土台づくりについて説明しました。

ご存じのように、これまでアライアンスの運営は、会社法違反などで起訴されたカルロス・ゴーン氏に権限が集中していました。不透明な報酬など不正の温床となった統括会社を廃止し、今後は、3社が「合議」して運営することになります。

新たに設立されたボードの議長には、スナール氏が就任します。

「アライアンスボードによるオペレーション上の意思決定は、アライアンスの〝Win Win Win〟の精神にのっとり、同ボードメンバーの合意に基づいて行われます」と、スナール氏は述べました。

果たして、新体制はうまくいくのか。

アライアンスの真意は、3つの会社でありながら、一つの会社のごとく、マネジメントを行い、各社の経営資源をフル活用してシナジー効果の最大化を図るところにあります。

その〝離れ業〟は、強力なリーダーシップとカリスマ性を備えたゴーン氏の存在によるものが大きかったわけですが、ポスト・ゴーンの3社の協業は、うまくいくかどうか。これは未知数といっていいでしょうね。

というのは、自動車業界はいま、「100年に一度」の大転換期を迎えており、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の大波をどう迎え撃つかが避けられない課題となっているのは、ご存じの通りです。

※ルノー会長ジャンドミニク・スナール氏(左)と日産の西川社長兼CEO

そうしたなかで、3社が協業を進めていくのは、並大抵のことではないでしょう。なにしろ、スピードが求められますからね。

もう一つは、今回の〝ゴーン事件〟によって、3社連合は少なからず、ダメージを受けていることですよ。新体制への移行によって、とりあえず、事態は沈静化しましたが、まだまだ予断を許さない状況にあります。

新しいアライアンス体制について、会見ではバラ色の未来が語られましたが、果たしてどうなるか。どこまで3社の建設的な協力関係が得られるのか。

今後の取り組みを見守るしかないといったところでしょうか。

あわせて読みたい

「日産自動車」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  5. 5

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  6. 6

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  7. 7

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  8. 8

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。