記事

震災の記憶を未来に引き継ぐこと

東日本大震災から今日で8年。今日、政府主催の追悼式典が催され、出席してきました。

現地においても、もちろん政府においても、復興への取組みは全力で進められています。しかしながら、あの未曾有の大災害です。復興の現状を振り返れば振り返るまだ、まだまだ取り組むべき課題が多く残されていることに思い至ります。

一方で、震災から8年が経ち、復興への取組みと並行して、この記憶を風化させることなく未来に引き継いでいく責任も改めて感じます。

災害はいつ襲ってくるか分かりません。ましていわんや、未曾有と言われるような規模のものが再びいつ襲ってくるか、誰にも分かりません。その時に、よりよくみんなで乗り越えていけるように、そして、東日本大震災の貴い犠牲を無にしないように。

あわせて読みたい

「東日本大震災」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。