記事
  • ヒロ

経済雑感

今日は経済ニュースが多いので雑感として全体像を考えてみたいと思います。

まず、昨日の日銀の金融政策決定会合。私はもしかしたらここで金融緩和発表もなくはないと考えていましたが残念ながらそうはなりませんでした。ただ、白川総裁の記者会見の内容を読む限り、次回の会合がある4月27日に掘り下げた検討を行うとしており、金融緩和を強く推し進めることが日銀政策の根幹であることを示唆しています。よって、次回にそれを期待したいと思います。日銀の政策が日々の金融市場の動きに動揺してはいけませんが、日銀の動きは割と後手であることが多く、この点は引き続き改善の余地はあるのではないかと思います。

さて株式市場。ニューヨークは今年一番の下げとなりました。アメリカ景気回復ペース鈍化の可能性、再燃したヨーロッパ問題でリスクオフモードとなっていることがあげられます。一方、金はなぜか、ここに来て再びリスク回避先として買われています。このところの解釈と逆になっていることに注目すべきです。ヨーロッパ、アメリカとも金融緩和の声が再び出てくるであろう先読みから金に資金が向かっているともいえます。ただ、金の実需はやや、その勢いをなくしておりますので投資マネーがどれぐらい入り込んでくるかが判断の指標となります。専門家の見方は今の水準は目先の底で中期的に1800-1900ドルぐらいは目指すと考えられているようです。

ソニーとシャープの発表も日本企業には堪えるものがありました。まず、ソニーはその繰り延べ税金資産の取り崩しという税務上の理由に基づく経理処理の結果、当初の2200億円の赤字予想から5200億円への赤字と大幅に増加します。もっともこれは経理上の問題で、売り上げが下がるとか、コストが上がるといった内容ではないので同社のキャッシュフローは痛まないものの利益が出ない体質の結果ともいえるわけでポジティブに捉えることはできません。あわせて1 万人の従業員削減も発表し、聖域のないリストラの断行といえましょう。あとは新しくトップに立つ平井一夫氏がどれだけの手腕を持ってこの会社に再び生命を吹き込めるか、期待するしかありません。

ではソニーが期待する医療機器事業の推進。そのための最大のプランのひとつがオリンパスとの提携。ですがオリンパスはソニー、富士フィルム、テルモの3社を含む企業からオファーをもらっていることを公表しているもののどうも事業提携への熱意が見えません。儲かる事業を他人にむざむざとくれてやることはない、と考えている節があります。こちらも4月以降、本格的に動きが出てくるだけに要注目だと思います。

シャープについては鴻海と提携発表した際に私のブログで書いたとおり、当初のポジな反応からネガな反応に変わってきた感があります。大前研一氏も私と同意見のブログを書いておられました。更に決算見通しを900億円下方修正し最終赤字3800億円となる見込みです。

こうなると注目はパナソニックで、こちらも更に下方修正が入るようなことになれば泣きっ面に蜂ということになるでしょう。

日本は「日はまた昇る」なのか「ニッポン沈没」なのかその瀬戸際にいる気がいたします。少なくとも今までのやり方の踏襲ではグローバル化の世界でうまくワークしないことはほぼ証明されたと思います。ガラパゴスでもよいと考える人は少なくなってくるような気がします。世界戦略という照準はガラパゴス国家で培ったノウハウを水平展開することだと気がついた企業だけが生き残るような時代がやってきたということでしょうか?

今日はこのぐらいにしておきましょう。

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    毎日の誤報「公正」は口だけか

    青山まさゆき

  2. 2

    NHK「しれっと」報道訂正に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    トランプ氏の側近3人 暗躍失敗か

    WEDGE Infinity

  4. 4

    タクシーのマスク強制が嫌なワケ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏「否決なら住民投票無効」

    橋下徹

  6. 6

    JALの旅行前検査 医師が「ムダ」

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    田代まさし闘病で収監延期の現在

    SmartFLASH

  8. 8

    タワマン強盗の恐怖を被害者激白

    NEWSポストセブン

  9. 9

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  10. 10

    鬼滅旋風で頭抱える映画配給会社

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。