記事

3月11日(月)ムネオ日記

 本日、東日本大震災8周年追悼式が国立劇場で14時30分より、秋篠宮同妃両殿下御臨席のもと行われた。

 追悼実行委員長である安倍内閣総理大臣は、犠牲になられた方々、被災された皆さんに心からの哀悼、お見舞いを申し上げ、復興は着実に前進しており、防災・減災に向け、災害に強い国づくりを誓っていた。

 ご遺族及び被災者代表の言葉で、岩手県のご遺族代表・髙橋勇樹さんは、両親を亡くし、親孝行出来なかったことを悔やんでいた。自然災害での死とはいえ、子としてやはり親孝行したい時には親はなしの心境か。

 宮城県のご遺族代表・今野昌明さんは、お母さんが津波にのみ込まれ、今も見つかっていない。「どこにいるのですか」と呼びかける姿に、何とも言えぬ思いを感じた。

 福島県のご遺族代表・叶谷守久さんは、津波が来ると思い妻と車で逃げたが、津波にのみ込まれ、妻の手を引いたが離れてしまい最愛の妻を失ったことを述べられ、胸が詰まった。

 被災者代表の髙原カネ子さんは、地震と原発で3年半避難生活をしたが、藍(アイ)の種とメッセージを子供たちから送られ、励まされたことを感謝を込めて話され、やはり困った時の優しい心、人情は尊く重いものだとあらためて知らされた。

 自然災害は、いつやってくるのかわからない。あわせてなくすことは出来ない。政治の力で減災・防災に向けての努力は出来る。

 備えあれば憂いないを実践していくしかない。喉元過ぎれば熱さを忘れるでは、いざという時、ブーメランとなって返ってくることを考えなくてはならない。

あわせて読みたい

「東日本大震災」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。