記事
  • krmmk3

V-Highと8KとH.266と違法化

日本の電波においてV-Highが余ってます。

V-Highとは、ようするにアナログ放送時代に4~12chに使われていた電波のことで、1~3chはV-Lowとして一応モバイル向け放送として使用されています。V-Highもほったらかしというわけではなく、一度は放送用として参入が募られました。が、やる気まんまんで応募してきたのは外資系。電波を権力として利用し、外資に使わせたくない総務省は半ば強引にドコモを参入させ、形式的な審査を行ってドコモにV-Highを使わせます(ここら辺ドコモに使わせた件は筆者の推測です。

が、そうとしか見えなかった)。ドコモはモバキャスというモバイル機器を対象とした放送サービスを始めました。モバキャスよりメインチャンネルだったNOTTVの方が覚えられているかと思います。が、もともとやる気がなかったので全く伸びず、すぐにサービスは終了し、ドコモはV-Highを返却しました。結局金だけかけて大騒ぎして外資の電波参入を阻止しただけに終わったのです。

あれから数年、V-Highを使わないのももったいないのでたびたび総務省主催の研究会が開かれています。最近はどうなっているか、ちょっと公開資料を見てみましょう。

放送用周波数の活用方策に関する検討分科会(第4回)配布資料

この中で電子情報技術産業協会は実験用として、ソニーセミコンダクタソリューションズはIoT向けのネットワークとして活用を提案、ここの資料にはありませんが、確か富士通ゼネラルもネットワーク用としての利用を提案していたものを読んだ覚えがあります。

一方、ピクセラ(いつの間にかこういう場に首突っ込むほど取り入ってるのね)は地上波の8K放送用として利用することを提案しています。シャープに至っては極めて具体的で、2022年から本格的に4K8Kの新チャンネルを立ち上げ、2030年代にはMPEG2放送のサポート停止~実質的な現行放送から新放送への移行、すなわちテレビの買い替えが必要~ともくろんでいます。地上デジタル放送移行の際にバカ売れした夢、再びなのでしょうか。で、現状のMPEG2に代わって新放送で採用すべき、と取り上げているのがH.266/VVCです。

現在使われているフォーマットはMPEG2のほかはH.264/AVCとH.265/HEVC。衛星放送にはこの三種が混在しているわけですが、V-Highでの地上波8K放送にはこの次の規格であるH.266を使うべき、と言ってきているのです。と、言ってもどうやらH.266はまだ規格が完全に固まっていない様子で、VVCがH.266とされるかどうかも"ほぼ"決まっているだけみたいです。ゆえにこのVVCを8K放送に採用するということは、全く技術的に枯れていない状態ですぐ採用しよう、と言っているわけです。シャープは「H.264はMPEG2の2倍の圧縮率、H.265はH.264の2倍、H.266はH.265の2倍。ゆえにH.266はMPEG2の8倍の圧縮率」と仮定しています。

この計算が正しいとすると、8K放送はHD放送の垂直解像度4倍×水平解像度4倍で16倍のデータサイズが必要ですが、8倍の圧縮率のフォーマットを使うことで2倍のデータ量で済むことになります。もっとも、現在の地上波の垂直解像度は1440のデータを1920(2K)に拡大しているだけですし、プログレッシブ化やHDRまで含めるとさすがに2倍では無理なので、シャープは8K60pで3倍程度のデータ量を想定しています。熟成の足りない新技術採用ということを考えるとそれでも足りない気がしますが。

もちろんこれはシャープが独自に考えた提案に過ぎず、採用されるかどうかわかりません。ただ、総務省としてはVHF波は通信ではなく放送で使いたいでしょうし、かつ8Kも普及させ、日本中に高価な超巨大テレビを売りつけたいでしょうから今のままだとシャープ案がたたき台になる(VVCが採用されるかどうかはおいといて。ぼちぼち熟成の進んだ感のあるHEVCな気がする)と思われます。

しかし、わたしに気になるのはそんな超巨大テレビを必要とする8K放送なんかより、フォーマットが変更になることで再びみんな同じタイミングでテレビの買い替えを余儀なくされる一般放送の方です。そのドサクサに紛れて録画規制が強化されるんだろうなぁ、ヘタすりゃテレビ番組録画という行為を刑事罰付の犯罪行為と認定することになるんじゃないか? と。

先日も書きましたが、例の文化庁による著作権法改定案、漫画村問題が出発点と聞いていますので、動画や録画とは関係が薄いと思っていてほとんど追ってないし、案も原文は読んでません。なのでネットに上がっている有識者の解釈しか知らなかったりします。ひょっとしたら誰も取り上げてないだけで録画につながる違法強化が入っているのかも知れません。例えば

・放送と通信は融合される→放送と通信に明確な区別はない→録画はダウンロードと同じだ→したがって録画は刑事罰対象になる違法行為だ

とか。とはいえ、与党も文化庁案を修正せずにそのまま提出するらしいし、そうなれば仮に野党が反対したとしても強行採決するだろうし、今更騒いでも時すでに遅いかなぁ。

・・・とここで思った。今出ている分だえでも録画の種類によっては違法化できるんでない?と。今回の改定案で最大の問題とされているのはスクリーンショットですら刑事罰になるという点。そのスクリーンショットってのは一枚を撮る行為だけとは限らないわけです。

いうならば、動画、あるいはデスクトップ画面のキャプチャーというのは秒間数十枚の高速スクショを長時間にわたって行う行為とみることもできるわけです。ならば、配信とかチューナー受信の映像をPCでキャプチャー録画するのは"スクショ著作権法違反"にさせられるのではないか、と思ったのです。

配信のデスクトップ画面をやチューナーからの映像をキャプチャー録画するやり方は、もし録画規制がさらにひどくなった場合の最後の切り札と思っていました。ですが、スクショが違法なら動画キャプチャーも違法扱いにできます。そういえば、配信に関してなにやら法改定の動きもありました(荒れるとイヤなのでこれ以上触れない)し、そちらの映像を録画保存させないための配慮・・・。

実のところ漫画村問題なんてのはここにたどり着くまでの当て馬に過ぎず、一番やりたかったのは配信動画録画の違法化で、だからこそ与党も修正しないとか・・・。いやまさか、いくら文化庁でもそんな悪魔の発想までするわけないですよねぇ、わはははは。しょせんは素人の被害妄想と思ってください。

まぁ仮に「対象!」と改定案通過直後に文化庁が明言したとしても、著作権法が申告制である以上、すぐに刑事事件にするのは無理です(最終目標は非申告制にすることだと思ってますが)。ですが、それに使えるソフトやハードを違法を助長するご禁制品扱いにすることはできそう・・・。そんな恐怖の世の中にするような目的でないことを祈っておきましょう。

追記:ダウンロード違法強化は見送られる可能性が出て来たようです。

あわせて読みたい

「地上デジタル放送」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎晩の営み要求に外国人若妻嘆き

    幻冬舎plus

  2. 2

    進次郎氏「デキ婚」に伯母が激怒

    SmartFLASH

  3. 3

    日本に国産戦闘機の開発能力なし

    清谷信一

  4. 4

    香港巡り日本が中国に絶妙な指摘

    やまもといちろう

  5. 5

    連日のあおり報道許すスポンサー

    いいんちょ

  6. 6

    福島産食品めぐる韓国主張に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    日米軍事演習 韓国を脅威設定に

    文春オンライン

  8. 8

    五輪招致で大見得を切ったツケ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  9. 9

    東京湾汚水 五輪までに浄化可能?

    AbemaTIMES

  10. 10

    NYTimesの偏向実態がネット流出

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。