記事

水の出ない噴水とタバコの煙


休日なので、地元の北区ネタを。

僕は東京都北区民なのですが、中心は赤羽という町です。

京浜東北線も埼京線も上野新宿ラインも通っていて、東京駅には3駅で行ける便の良さ。

それに加えて1000円でベロベロになれる、いわゆるセンベロ的な飲み屋街が人気で、いつのまにか住みたい町ランキング1位にまでなりました。

このように、すごくポテンシャルのある町なのです。

しかし、その北区の中心となる駅前には何があるのか・・・!?

そう、水の出ない噴水と喫煙スペースです。

駅前に噴水があるのは、まあ贅沢ですが、景観的にあっても良いでしょう。市民の憩いの場になりますもんね。

しかし、水が出ない。

赤羽住んで何年にもなりますが、一度も水出てるところを、見たこと無い。

噴水、意味無いじゃん!!!と。

水出なかったら、ただの噴だよ、と。

しかも、駅前の最も人が多く通る、町の顔となる部分の大半が、喫煙スペースなのです。喫煙者がたむろして、いつもモクモクです。

すごい、けむいし。

子どもや家族連れには辛いわけです。

町の顔がこれって、どうなのよ、と。

【北区の象徴】

これって、北区の象徴だなぁ、と思うわけです。

北区って、

  • 小中学生の子どもの数が激減している
  • 2005年~2014年の人口増加率で最下位(人口はもはやピーク時の74%…)
  • 高齢化率No1かつ、高齢者の就労率が最下位

っていう状況みたいなんです。(参照 https://amzn.to/2H8ugXz )

東京都の他の区が社会的流入でむしろ子どもの数や人口が増えたりしている中、どんどん悪くなっていってるんですよね。

これって、町の顔となる部分すら放置する、っていう行政の姿勢が招いたことなんじゃないか。

そのダメさの象徴が、駅前の水の出ない噴水とタバコの煙なのではなかろうか、と思ってしまうわけです。

【こうしてはどう?】

というわけで、僕が区長だったら、この駅前の超大切で超地価の高いスペースについては、オープンカフェや、市民マルシェが常時出店できるようなスペースに変えたいです。

地元の手芸サークルがお店を出したり、起業クラブがレモネード出したり、区民が参加型でミニビジネスを行えるような場所に。

北区の地元友達の皆さん、どう思います?

この町、もっとイケると思うんですけど、どうなんでしょう?

あわせて読みたい

「人口減少」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    トランプ氏の大相撲観戦に苦言

    早川忠孝

  2. 2

    反安倍勢力を警察が「予防拘禁」

    田中龍作

  3. 3

    トランプ氏の「不機嫌」外交術

    井戸まさえ

  4. 4

    日米蜜月にケチつける日本の新聞

    門田隆将

  5. 5

    トランプ歓迎 国民性出た千秋楽

    早川忠孝

  6. 6

    安倍首相だけがトランプ氏と緊密

    城内実

  7. 7

    安倍首相はトランプ接待の達人か

    内藤忍

  8. 8

    トランプ接待は国民に利点ない

    階猛

  9. 9

    米中の貿易戦争は日本にチャンス

    田原総一朗

  10. 10

    結婚式のスピーチ 秘訣は緊張感

    おときた駿(前東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。