記事

"頭のいい子を潰す"熱い親のヤバい声かけ

1/3

4月の学校の新学期より一足早く、中学受験塾の新学年が始まっている。中学受験情報局「かしこい塾の使い方」主任相談員の小川大介氏は「中学受験生の家庭には小学5年生以降、勉強の量の壁、体力の壁、難易度の壁の“3つの壁”が立ちはだかります。子供の睡眠を削るなど力業で対処しようとする親もいますが、もってのほかです」という。教育熱心な親ほどやってしまう、子供をダメにする言動とは――。

※本稿は、『プレジデントFamily2019春号』の掲載記事を再編集したものです。

■勉強量は4年生を「1」として、5年生が「3」、6年生が「10」

▼教える人

小川大介さん

中学受験情報局「かしこい塾の使い方」主任相談員

プロ個別指導教室SS‐1を関西で創設、首都圏へ展開。コーチングと心理学を駆使した独自の指導法で実績を重ねる。

学校では新年度は4月から。だが中学受験では、ひと足早く2月が新学年のスタートだ。毎年、この時期になると「学年が上がってから、成績が伸び悩んでいる」という相談が多く寄せられると、中学受験情報局「かしこい塾の使い方」主任相談員の小川大介氏は言う。

「新学年が始まったばかりのこの時期は“宿題が増えて終わらない” “テストの点数が大きく下がった” “新しい単元が理解できていない”といった相談が多いです。しかし、不安に思う必要はありません。この問題はどの家庭にも起きることなのです」

小川氏によると、この時期の受験生家庭には“3つの壁”が立ちはだかるそうだ。

「一つ目は“量の壁”です。受験塾では、学年が上がるごとに課題量が大きく増えていきます。4年生を『1』とすると、5年生が『3』、6年生が『10』という具合に、学年が上がるにつれて約3倍になっていくイメージです。学年が上がった途端、宿題が急に増えるので、驚かれる方が多いですね」


■子供が伸び悩む「3つの壁」の正体

次に立ちはだかるのが、“体力の壁”だ。

「学年が上がると、塾の授業時間が増え、家庭で過ごす時間は減ります。リフレッシュのための時間が減りますし、塾の授業が難しくなることで1コマあたりの疲労度も上がります」

特に春は季節の変わり目で、体調も崩しやすい。メンタル面でも不安定になる要因が多くなってくる。

「クラス替えや担任が代わるなど学校での環境の変化も、子供のストレスの原因になります。こうした“気疲れ”も子供の体力を減退させる大きな要因になります。その結果、塾で集中力が低下したり、家で宿題に身が入らないといったことが起きてしまうのです」

あわせて読みたい

「子育て」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  9. 9

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  10. 10

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。