記事

共生社会:アイヌの方々の名誉と尊厳を保持

先月「アイヌの人々の誇りが尊重される社会を実現するための施策の推進に関する法律案」を閣議決定し、国会に提出しました。

アイヌ政策は内閣官房長官の所掌であり、アイヌ政策推進会議の座長も務めています。

アイヌの方々が民族としての名誉と尊厳を保持し、これを次世代に継承していくことは、多様な価値観が共生し活力ある共生社会を実現するために重要です。

北海道白老町で現在整備を進めている「民族共生象徴空間」(愛称:ウポポイ=大勢で歌うこと)は、このようなアイヌ政策のコンセプトを体現する扇の要ともいうべきものです。

アイヌ文化の復興等のナショナルセンターとして、アイヌ文化の素晴らしさを体験し、民族共生の理念に共感していただくため、できるだけ多くの方々に訪れていただきたいと思っています。

6年前にアイヌ政策推進会議を初めて北海道で開き、当初の予定を前倒ししてオリンピック・パラリンピックに先立って一般公開することを決めました。

アイヌ文化の素晴らしさを海外の皆様にも見ていただき、世界に発信する良い機会にするため、2020年4月の一般公開を目指しています。

今回提出した法案は、未来志向のアイヌ政策となるよう、アイヌの皆様や地元の方々の要望を伺いながら取りまとめたものです。

法案では、官房長官を本部長とする「アイヌ政策推進本部」を内閣に設置し、総合的なアイヌ政策を着実に推進することになっています。

新たな交付金制度を創設し、従来の福祉施策や文化振興に加えて、地域振興、産業振興、観光振興を含む多岐にわたる施策を今まで以上に総合的に進めていくこととなります。

アイヌの皆さんに寄り添いながら、アイヌの皆さんが抱えている課題の解決に向けた取組を着実に実施していきたいと思っています。

アイヌの方々の誇りが尊重される社会の実現に向けて、しっかりと取り組んでまいります。

あわせて読みたい

「アイヌ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    即位の礼 要人もどよめいた奇跡

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    NHK大河が低迷 N国の追及を警戒?

    渡邉裕二

  3. 3

    収入ギリギリの住宅を買うリスク

    長谷川高

  4. 4

    国会前の官僚残業 最悪な展開に

    室橋 祐貴

  5. 5

    竹中平蔵氏 借金1000兆円は煽り

    PRESIDENT Online

  6. 6

    日本が財政破綻へ? カギは少子化

    永江一石

  7. 7

    昭恵夫人にドレスコード違反の声

    女性自身

  8. 8

    よしのり氏「皇統の危機が心配」

    小林よしのり

  9. 9

    文氏低迷でGSOMIA維持派が台頭か

    高英起

  10. 10

    即位の礼で改めて考える天皇制

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。