記事

谷垣さんが国政に復帰すると、自民党内の政治力学が大きく変化するのではないかしら

谷垣さんに国政復帰を促す声は相当に大きそうである。

野党に転落した当時の自民党を谷垣さんが自民党総裁として懸命に支えてきたことは、若い方々を除いて大方の自民党の国会議員は、皆、知っているはずである。

飛ぶ鳥を落とすような勢いのある二階幹事長でも、谷垣さんには一目置くはずである。
安倍総理・総裁の4選が一部で囁かれるようになっているようだが、谷垣さんが国政に復帰するようになれば、そういう話は一瞬で消えてしまうのではなかろうか。

私は、谷垣さんが今年の参議院選挙比例区に名乗りを上げられることを期待している。
貴乃花元親方の擁立を検討しておられる方がいる、というのが週刊誌情報だが、良識の府と言われている参議院には、あれこれ噂のある貴乃花元親方や人気タレント、芸能人、スポーツ選手より、人格識見とも優れていると定評のある谷垣さんの方が遥かに適任である。

二階幹事長が谷垣さんと懇談する運びになっているようである。

谷垣さんが国政に復帰されれば、自民党内の政治力学が大きく変わるはずである。
そろそろ自民党内でも新しい動きが始まってもおかしくない。

あわせて読みたい

「谷垣禎一」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  2. 2

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  3. 3

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  4. 4

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  5. 5

    海洋放出も地層処分も強行するな

    畠山和也

    04月13日 08:42

  6. 6

    「いじられるのが上手い人しか生き残れない」は昔の話? ケンコバが感じた「第七世代」への“違和感”と“現実” 『お笑い世代論 ドリフから霜降り明星まで』より #2 - ラリー遠田

    文春オンライン

    04月13日 10:05

  7. 7

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

  8. 8

    なぜ市町村に、具体的なワクチン配布の日程を伝えられないのか

    大串博志

    04月13日 08:50

  9. 9

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

  10. 10

    カンニング竹山の小池都政批判発言ミスはテレビの「YouTube化」が招いたか

    渡邉裕二

    04月13日 11:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。