記事

「祝日」と「休日」の違い!?

1/2

 弁護士の最所です。

 「祝日」と「休日」、どちらも、仕事や学校が休みとなる日という意味では共通しますが、法律上取り扱いが異なっています。

 まず、祝日ですが、「国民の祝日に関する法律」第2条に、明確に定義されています。

 具体的には、

 ・1月1日 元日  ・1月の第2月曜日 成人の日  ・政令で定める日 建国記念の日  ・春分日 春分の日  ・4月29日 昭和の日  ・5月3日 憲法記念日  ・5月4日 みどりの日  ・5月5日 こどもの日  ・7月の第3月曜日 海の日  ・8月11日 山の日  ・9月の第3月曜日  敬老の日  ・秋分日 秋分の日  ・10月の第2月曜日 体育の日  ・11月3日 文化の日  ・11月23日 勤労感謝の日  ・12月23日 天皇誕生日 

 です。これらが、「祝日」になります。

 「祝日」は、「国民の祝日に関する法律」第3条1項で、「休日」となりますので、「祝日」であれば、必ず「休日」になります。

 では、「祝日」でない「休日」があるかというと、これについては、「国民の祝日に関する法律」第3条2項3項で定められています。  

「2 「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。」

「3 その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。」

 ようするに、いわゆる「振替休日」と「国民の休日」(「国民の祝日に関する法律」第3条3項:祝日に囲まれた日を休日とする)が、「祝日」ではないけれども、「休日」に該当することになります。

 (元々は、5月4日を「休日」とするために、「国民の祝日に関する法律」第3条3項が定められたのだと思いますが、5月4日がみどりの日として「祝日」となったので、5月4日以外のところで、国民の休日が現れるようになっています。)

あわせて読みたい

「祝日」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。