記事

田中みな実、寝るときはノーパン派「ナイトブラはするけど…」

 田中みな実が、3月5日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ系)で、夜寝るときの服装について明かした。

 番組MCの4人が寝間着について答え、滝沢カレンは「ヴィクトリアズ・シークレットのジャージ」、長谷川京子は「Tシャツとパンツだけ」と答えると、田中と滝沢から「エロい!」の声が上がる。

 西野七瀬が「上下スウェット」と話すなか、最後に田中は「オーガニックコットンのユルっとしたのを着て、ナイトブラはしますけれど、下は履かないです」とネグリジェのような物を着て、下半身は何も身に着けないことを告白。

 長谷川から「どっちを守りたくてどっちを開放したいの?」とツッコまれていた。

 グラマラスなスタイルで2017年に雑誌『anan』の美乳特集で 大胆な「肘ブラ」に挑戦して話題を呼んだ田中。

 2015年12月12日放送の『ジョブチューン女子アナSP』(TBS系)では、過去に週刊誌で「田中の胸が推定Cカップ」と書かれたことに「もうちょっとあるのにな」と反論。さらに「私、ブリッ子っていうキャラがすごくあったので胸が強調されるのが嫌だなと思って、サラシを巻いて仕事をしていました」と明かしていた。

 2018年10月13日放送の『田中みな実 あったかタイム』(TBSラジオ)では、「下着はいいんだけど水着はイヤ」と明言。続けて「テレビでは絶対に(水着仕事を)やらないし、男性誌でも基本的にはやらないという方針。ファッション誌やビューティー誌で、女性が見て『いいな』と思ってもらえるような水着なら」と媒体次第だと明かしていた。

 雑誌『美人百花』でもメイク術や着回しコーデなどを紹介している田中。女性が憧れるファッション・アイコンとしても注目を集めているようだ。

あわせて読みたい

「アナウンサー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  9. 9

    今年も渋ハロ 目だった鬼滅コス

    文春オンライン

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。