記事

ユーロ急落、ECBの刺激策再開受け=NY市場


[ニューヨーク 7日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、欧州中央銀行(ECB)理事会の決定を受けユーロが対ドルが急落、2017年6月以来1年9カ月ぶりの安値を付けた。

ECBは政策金利を据え置くとともに、危機後初となる利上げの時期を来年に先延ばしすると発表。さらに超長期の銀行向け低利融資を再び実施すると表明した。[nL3N20U3B5]

政策金利に関しては従来の「少なくとも今年夏にかけて」から「少なくとも今年末まで」現行水準を維持する方針とした。市場は当初、政策金利のガイダンス変更を想定しておらず、サプライズと受け止めた。ECBは成長・インフレ見通しも下方修正した。

FXストリート(ニューヨーク)のシニアアナリスト、ジョゼフ・トレビサーニ氏は「成長の阻害要因が数多く存在する中で、ECBに選択の余地はなかった」と述べた。

ただECBが緩和政策を打ち出しても域内需要の低迷や政治的緊張いった問題が解決に向かうとは考えにくく、ユーロへの下押し圧力は継続するとみられている。

ユーロ/ドル<EUR=>は一時1.11765ドルに下落。その後は1.12%安の1.1181ドルで推移した。下げ幅は18年6月以降で最大を記録した。

他の欧州通貨も軟調。スウェーデンクローナ<SEK=>は一時9.476クローナと16年12月以来の安値を付けた。ハンガリー・フォリント<HUF=>も1.38%急落した。

こうした中、主要6通貨に対するドル指数<.DXY>は0.84%高の97.685。一時12月17日以来の高値を付けた。ただ「一段の上値余地は限られる」(SSGA)という。

この他、豪ドル<AUD=D4>は0.33%安。カナダドル<CAD=>は0.16%安。

ドル/円 NY終値 111.58/111.61

始値 111.68

高値 111.85

安値 111.49

ユーロ/ドル NY終値 1.1192/1.1195

始値 1.1308

高値 1.1313

安値 1.1177

(表はリフィニティブデータに基づいています)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  3. 3

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  4. 4

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  5. 5

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  6. 6

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  7. 7

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  8. 8

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  9. 9

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  10. 10

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。