記事

電子コンテンツ・ビジネス雑感

最近、僕も有料メルマガに参入することにした。ところで、僕は2005年3月からブログを書いていて、Amazonアソシエイトや、Google AdSenseのようなアフィリエイト・ビジネスの発展もよく観察してきたし、最近ではいろいろ御縁があって、ダイヤモンド・オンラインのようなウェブ・マガジンに対談記事を載せたりと、実をいうと、僕の本業のファイナンスと同じぐらい電子コンテンツ・ビジネスについては詳しい。

電子コンテンツに課金してビジネスにしよう、という試みはあらゆるところでなされて来たのだが、これは本当に死屍累々だといっていい。ウォールストリートジャーナルや日経新聞の電子版は、それなりの購読者数がいるだろうけど、ウェブ版単体でビジネスとして黒字かというと甚だ疑問だ。日経新聞の方はおそらく大赤字であろう。

それでここ数年は電子書籍ということで、さまざまなデバイスが日本のメーカーから発売されたが、現状は見るも無残だ。アメリカではキンドル端末の普及などで、電子書籍はそこそこ大きなマーケットになっているようだが、日本ではまったくそうはなっていない。

僕は、日本の紙の出版事情が良すぎるのが、日本で電子コンテンツの課金がうまくいかないひとつの理由だと思う。もちろん、本の流通は様々な権益がありややこしい問題だが、これも日本の電力会社といっしょで、識者といわれる人たちから散々非難される割には、割りとうまく本を流通させている、というのも事実だ。ソフトカバーの本が1500円ぐらい、新書が700円とか800円、文庫が400円とかで書店に売っていて、日本には書店がそこら中にあり、またAmazonで注文すれば次の日に届けられる。しかも、これは著者の立場としては腹立たしい限りではあるのだが(中古本が売れても著者に印税は入らない)、非常に充実した中古本市場も存在しているし、公立図書館が村上春樹の新作を仕入れたりして、日本国民は本へのアクセスに関しては世界で一番恵まれているのは、まぎれもない事実なのだ。

また、日本語の漢字の方が高い解像度が必要で、現在の液晶と紙の印刷を比べると、やはり紙の方がだいぶ読みやすい。

今後、Amazon キンドルの日本語化とAppleのiBooksの日本語化により、電子コンテンツを取り巻く状況が大きく変わる可能性があり、目が離せないのだが、逆にいうと、この二大巨頭が動く前に、何かが変わる可能性はとても低いと思う。

こういった日本の電子コンテンツの散々たる状況の中で、唯一課金モデルが成功しているのが実はメルマガなのである。これはホリエモンが早くから指摘していたことであるのだが、実はメルマガという極めて古典的な仕組みが日本の電子コンテンツの本命かもしれないのだ。

電子コンテンツというと、違法コピーが問題だが、メルマガは実はこの点に関しては極めて堅牢なのである。購読者はメール・アドレスとクレジット・カード番号という情報をメルマガのプラットフォームに提供する必要があり、違法コピーなどは出元が特定されやすい。そういった状況で、たかだか月に800円程度のコンテンツを違法コピーしてばら撒こう、というインセンティブは非常に限られる。また、メールというのは携帯電話をはじめ、閲覧できるデバイスがすでに大量に普及している。この点でもメルマガが有利なところだ。メルマガというのは、非常に古典的な技術ではあるのだが、実は大変すぐれているのだ。

とはいえ、有料メルマガのマーケット全体のサイズは現在のところそれほど大きくない。たぶん年間10億円ちょっとぐらいだ。紙の本のマーケットは出版不況とはいえ年間2兆円弱だ。だから、Googleのような大手IT企業や、大手出版社が大量に資本を投入して、メルマガ・マーケットを抑えに来る、という気配はない。メルマガとは、コンテンツビジネスというよりは、特定の作者のファンクラブ的な意味合いが非常に強い。そして読ませるメルマガを書ける作者というのは、実は非常に限られていて、芸能人メルマガや企業が主宰するメルマガはそれほど人気がなかったりするのである。だからメルマガは電子コンテンツの優等生であり続けるが、今後大きなマーケットに成長することもないように思える。

僕は日本語化されたキンドルやiBooksは日本でもある程度普及すると思う。しかし、それら二大巨頭と古典的な有料メルマガとの間にどんな課金可能な電子コンテンツが生まれるのか、あるいは現在のような死屍累々の状況がずっと続くのか、明らかではない。

まあ、僕が、誰でも見れる無料ブログをずっと書き続けていくことは変わらないだろうけど。

あわせて読みたい

「電子書籍」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  3. 3

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  4. 4

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  5. 5

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  6. 6

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  7. 7

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  8. 8

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  9. 9

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  10. 10

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。