記事

トランプ氏の元弁護士、下院情報特別委員会に新文書提出


[ワシントン 6日 ロイター] - 米下院情報特別委員会は、トランプ大統領の元顧問弁護士マイケル・コーエン被告が委員会に新たな文書を提出したことを明らかにした。被告は同委員会の非公開による公聴会で証言を行った。

委員会の民主党トップであるシフ下院議員は会見で、コーエン被告は協力的であり、8時間にわたった公聴会は「非常に生産的だった」と述べた。新たな文書が何に関するものかには言及せず、証言の要旨に対するコメントも避けた。

同議員は「われわれが文書の提出を要請したところ、コーエン氏は追加文書を委員会に提出してくれた。さらに提出文書が追加されるかもしれない。氏による委員会への協力は続く」と述べた。

議会関係筋の話によると、この文書にはコーエン被告が2017年に行った書面による証言に加えられた修正が示されており、モスクワに高層ビル「トランプタワー」を建設するトランプ氏の計画は16年1月に終わっていたと記載されていた。CNNやニューヨーク・タイムズ(NYT)の報道が確認された。

被告はその後、議会で虚偽証言をした罪で有罪判決を受けた。被告によると、建設計画は実際には大統領選の共和党候補指名の直前となる16年6月まで継続していたという。

前週の証言で同被告は、トランプ氏の弁護団メンバーのジェイ・セクロウ氏がこの文書を修正した1人だったと述べた。セクロウ氏はこの発言について「完全な虚偽」としている。

コーエン被告は前週、下院監視・政府改革委員会で行った証言でトランプ大統領を「人種差別主義者で、詐欺師」と非難した。

議会関係筋2人によると、コーエン被告はトランプ氏からの「恩赦」問題について議会から質問を受けることになるという。さらに、トランプ氏の代理人らは恩赦を受けることを持ちかけたのは同被告のチームだと主張している一方、同被告側は全く逆の主張をしていることも明かした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ選手が首長を訪問? 名古屋・河村市長のメダルかじりで「表敬訪問」に疑問の声

    BLOGOS しらべる部

    08月05日 18:37

  2. 2

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  5. 5

    "ラ王世代"にはない価値観「これ絶対うまいやつ!」というラーメンが若者に大人気なワケ

    PRESIDENT Online

    08月05日 14:29

  6. 6

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  7. 7

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  8. 8

    東京都、新規感染者数5042人に疑問

    諌山裕

    08月05日 17:42

  9. 9

    入院制限の前にやることがあるでしょう

    鈴木しんじ

    08月05日 14:09

  10. 10

    ひろゆき「バカほど『自分にごほうび』といってムダにお金を使う」

    PRESIDENT Online

    08月05日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。