記事

2019年 中国軍事費前年比 7.5%増

 2019年の中国国防予算が公表されました。前年比1兆1898億元(約19兆円)で日本の四倍近い規模となっております。

 中国が公表している国防費にはロシア製最新鋭戦闘機「スホイ35」等の外国からの装備購入費や、国産空母の建造費等の開発費研究開発費が含まれておらず、実態はさらに大きいと見られています。
 加えて、昨年習近平国家主席は武器開発に民間企業を参入させる「軍民融合」を提唱し、軍民の境界が薄れており、実態はさらに見えにくくなっております。

 一方我が国の防衛省は、厳しい財政状況の中、合理化・効率化を図るため、維持・整備方法の見直し、装備品のまとめ買い、民生品の使用・仕様の見直しなど各種取組を推進し、節減の努力を行っております。
 厳しい安全保障環境に対応するために継続した防衛予算確保が必要不可欠です。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ検査で病院へ行くのは愚か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    コロナ巡り医師がTBSで政府批判

    水島宏明

  3. 3

    コロナ特効薬なぜ開発進まないか

    NEWSポストセブン

  4. 4

    楽天の三重苦 送料無料は無理筋

    大関暁夫

  5. 5

    口頭決裁を認めた森法相に苦言

    早川忠孝

  6. 6

    イベント中止要請 経済対策急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    肺炎めぐる煽り報道は自制せよ

    青山まさゆき

  8. 8

    肺炎対応で読み取る各国の戦時中

    奥山真司

  9. 9

    たらい回し? 肺炎報道に医師苦言

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    籠池氏が100万円事件の真相告白

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。