記事

フジ椿原慶子アナが3月末に退職との情報 他局からも高評価

【フジテレビからも人材流出か(写真/ロケットパンチ)】

【人気局アナの「フリーになったら」ギャラ査定表】

 会社員から“商品”へ──。女子アナのフリー転身は、安定を捨てて市場競争の荒波に飛び込むことを意味する。

【ギャラ査定表】局アナがフリーになったら、いくら? 椿原アナは?

 テレビ朝日の小川彩佳アナと宇賀なつみアナ、TBSの宇垣美里アナと人気アナウンサーの退社発表が相次ぐなか、この連鎖はフジテレビにも波及した。

「椿原慶子アナが3月末に退職するという情報が駆け巡り、ネットニュースなどでも報じられてしまったんです。昨年10月に経営者男性との結婚が発表された時にも退社は噂されましたが、本当なら報道のエースだけに、ウチとしては大きな痛手です」(フジテレビ関係者)

 椿原アナは昨年4月から『FNNプライムニュースα』を担当。宮根誠司がMCを務める『Mr.サンデー』のサブキャスターは6年目になる。

 すでに『プライムニュースα』の後継番組のMCは三田友梨佳アナが務めることが発表されているが、「『Mr.サンデー』も三田アナが引き継ぐようだ。椿原アナは番組の外部関係者にも挨拶を済ませたとも聞いている」(テレビ誌記者)という。

“退社後”の身の振り方については定かではないものの、「彼女は根っからの報道志向で、“硬派番組を任せられる”と他局からの評価も高いので、移籍するにしても引く手あまただとは思いますが……」(前出・フジテレビ関係者)

※週刊ポスト2019年3月15日号

あわせて読みたい

「アナウンサー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  3. 3

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  4. 4

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  5. 5

    リモートワーク全否定企業が危機

    城繁幸

  6. 6

    給付金は必要 麻生氏発言に抗議

    田中龍作

  7. 7

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  8. 8

    ポリコレ求める人が無視する事実

    PRESIDENT Online

  9. 9

    コロナより政局に熱心な小池知事

    石戸 諭

  10. 10

    河野大臣は自民の救世主になるか

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。