記事

米中通商合意、満足いく内容である必要=国務長官

[ワシントン 5日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は、米中通商合意が満足のいく内容とならなければトランプ大統領に受け入れる意向はないとしつつも、米政府は引き続き合意形成に向けて注力するとの見解を示した。

国務省が5日公表したシンクレア・ブロードキャスティング・グループとのインタビューによると、ポンペオ長官は「事は順調に運んでいるが、(合意は)適切でなければならない」と語った。

合意内容が万全でなければ、トランプ大統領が背を向けるかとの質問に対しては、ポンペオ長官は「その通りだ」と応じ、物別れに終わった前週の米朝首脳会談に言及。「米国にとって有益でなければならない。有益でなければ、そうなるよう引き続き注力する」と述べた。

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  2. 2

    北野武 死の「理由」憶測に持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ひろゆき氏が日本の日付管理評価

    西村博之/ひろゆき

  4. 4

    東京五輪中止の噂に組織委真っ青

    WEDGE Infinity

  5. 5

    ヒトの善意で生物が死滅する恐れ

    fujipon

  6. 6

    白昼堂々万引きも放置? 米の現状

    後藤文俊

  7. 7

    大阪都構想 橋下氏が悪目立ちか

    早川忠孝

  8. 8

    デジタル化の加速で高齢者に懸念

    船田元

  9. 9

    岡村隆史の結婚でNHKは一安心?

    渡邉裕二

  10. 10

    日本を利用し中国に媚売る文政権

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。