記事

米中通商合意、満足いく内容である必要=国務長官

[ワシントン 5日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は、米中通商合意が満足のいく内容とならなければトランプ大統領に受け入れる意向はないとしつつも、米政府は引き続き合意形成に向けて注力するとの見解を示した。

国務省が5日公表したシンクレア・ブロードキャスティング・グループとのインタビューによると、ポンペオ長官は「事は順調に運んでいるが、(合意は)適切でなければならない」と語った。

合意内容が万全でなければ、トランプ大統領が背を向けるかとの質問に対しては、ポンペオ長官は「その通りだ」と応じ、物別れに終わった前週の米朝首脳会談に言及。「米国にとって有益でなければならない。有益でなければ、そうなるよう引き続き注力する」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医療崩壊危惧のワケ 医師が解説

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  4. 4

    やきそば名物店 コロナで閉店へ

    田野幸伸

  5. 5

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  6. 6

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  7. 7

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  9. 9

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  10. 10

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。