記事

震災の東北から、いつしかいなくなった「有名人」


東北の気仙沼に行ってきました。心配したほど寒くなく、気温は東京より高い位でした。一関でレンタカーして、車で気仙沼へ。

地元の有名なラーメン店に入ったり、ホテルの日帰り温泉を利用したりと、気の置けないメンバーと小旅行を堪能しました。

2011年の東日本の震災から、もうすぐ8年になろうとしています。震災直後には、有名人や芸能人が大挙して東北に入り復興支援をしてきましたが、最近はそんな動きもすっかり収まっているようで、静かでした。

まだ、復興したとは到底思えないような被災地が、なんだか見放されたような感じが、なんだかなあという感じです。メディアで報道されることもめっきり減りました。日本人は熱しやすく冷めやすい民族のようです。

東北には、丸の内朝大学マネーコミニケーションクラスで何回も訪れていますが、実は知られていない見所がたくさんあります。また、人間的な魅力に溢れた素敵な人たちもにも沢山出会いました。

そんな素敵な場所なのに、商売っ気の無い人が多く、せっかくのすばらしい観光資源が上手に活用されていないと思います。勿体ないなぁと、いつも感じます。

今回はお世話になっている気仙沼のつなかんさんに、お邪魔しました。女将の一代さんは、震災で大きな被害を受けた上に、2年前に大切な家族が大きな事故に遭遇。精神的に大きなショックを受けた中から、今も明るく懸命に生きています。前回お会いした時と比べて、たくましいエネルギーを感じ、何だか少しホッとしました。

一緒に堀こたつに入って、話しているだけで、元気がもらえます。生かされているだけで、本当に感謝。そんな気持ちを改めて確認することができました。

震災復興の人の流れが減った今こそ、もっと多くの人に東北の素晴らしさに気がついてもらい、沢山の人たちに訪れてほしいと思います。これからも、細く長く東北の人たちと交流を深め、人生を豊かにするヒントをもらいたいと思っています。

■ 毎週金曜日夕方に配信している無料のメールマガジン「資産デザイン研究所メール」。メールアドレスとお名前を登録するだけで、お金の不安を解消するための具体的な方法をご紹介します。

■ 「初めての人のための99%成功する不動産投資」、シリーズ累計22万部を超えた「初めての人のための資産運用ガイド」など、今までに出版された書籍の一覧はこちらから。

※内藤忍、及び株式会社資産デザイン研究所、株式会社資産デザイン・ソリューションズは、国内外の不動産、実物資産のご紹介、資産配分などの投資アドバイスは行いますが、金融商品の個別銘柄の勧誘・推奨などの投資助言行為は一切行っておりません。また、投資の最終判断はご自身の責任でお願いいたします。

※このブログは「内藤忍の公式ブログ」2019年3月4日の記事から転載したものです。オリジナル原稿を読みたい方は内藤忍の公式ブログをご覧ください。

あわせて読みたい

「東日本大震災」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    丸山議員「絶対に辞められない」

    AbemaTIMES

  2. 2

    池袋事故で20年前の職場晒す悪意

    tokyo editor

  3. 3

    幻冬舎問題 出版社は不要な存在

    かさこ

  4. 4

    磯野貴理子の離婚理由に同情の声

    女性自身

  5. 5

    戦争発言 元官僚の厄介な勘違い

    篠田 英朗

  6. 6

    「面接大喜利」得意な学生は淘汰

    シェアーズカフェ・オンライン

  7. 7

    言論の自由訴える丸山議員は無知

    赤木智弘

  8. 8

    土井善晴「現代人は食なめてる」

    文春オンライン

  9. 9

    Google HUAWEIとの取引一部停止

    ロイター

  10. 10

    「韓国を相手に」谷川議員に苦言

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。