記事

熊本で「女子ハンドボール」広告バナーが物議、事務局が謝罪し差し替えも…

 熊本で開催される「2019女子ハンドボール世界選手権大会」の広告バナーの表現に批判が集まっている。

 掲載されたのは、「手クニシャン、そろってます」「ハードプレイがお好きなあなたに」といった“性”を想起させるようなフレーズ。SNSでは「絶対男子の競技なら使わんだろ」「性的サービスの店を思い起こすという事実は消せない。エロが悪いのではない。使い所が理解できない無能には使ってほしくない」などの声があがっている。

 批判を受けて、掲載した熊本国際スポーツ大会推進事務局は謝罪。広告を取り下げ、新たに「攻撃しないと、反則になるらしい」「ディフェンス練習が、ほぼ、ぶつかり稽古」に変更された。

 この広告は広告代理店に委託し制作、事務局が内容を選定したというが「特に性的なことを連想するとは思わなかった」とコメントしている。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

『働く女は、結局中身、オスである』 Domaniの広告に批判

あわせて読みたい

「セクハラ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    企業の短命化で「高学歴」が仇に

    内藤忍

  2. 2

    堀江氏「ヤクザはグイグイくる」

    NEWSポストセブン

  3. 3

    テレ朝は宮迫の降板を決断すべき

    渡邉裕二

  4. 4

    年金の仕組み知らない国民に呆れ

    永江一石

  5. 5

    橋下氏がネット番組批判「虚偽」

    橋下徹

  6. 6

    はあちゅう AV男優の夫もつ心境

    AbemaTIMES

  7. 7

    橋下氏 戸籍晒し巡り雑誌に怒り

    橋下徹

  8. 8

    上田晋也の政権批判番組が終了へ

    女性自身

  9. 9

    G20の日韓会談「何も決まらず」

    ロイター

  10. 10

    予算委の審議拒否は参院選争点に

    立憲民主党

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。