記事

BuzzFeedの色覚と年齢クイズの疑問 色覚異常者に対する配慮が足りない


一応、健常者なのだけど、障害のようなものがいくつかあり。体にいくつか奇形といえる箇所があること、ADHDの疑いがあること、そして色覚異常だ。色がよくわからない。

色について、噛み合わない会話をすることがよくある。初代ヴィッツが登場した際に「ピンク」のクルマが登場し話題となったが、シルバーにしか見えなかった。ガラケー時代、自分ではシルバーだと思って買おうとした携帯がピンクだとわかり驚いた。10代の頃から髪を染めているが、周りから「ほとんど金髪ですね」と言われる。サロンのスタッフに言われるままに色を入れてもらっているのだが、私には「少し茶髪」だと思っていたら、実は金髪に近い状態になっているそうで。服の色もそうだ。この手のことで、相手を不愉快にさせているかもしれないし、自分自身も傷ついている。

色覚異常は遺伝で。「すすむ」ことはないそうだが、最近、薄い色使いが増えているのか、色がわからなくなることが多い。

そんな中、Twitterでこんな記事がバズっていた。

【クイズ】色の見え方で、あなたの年齢がわかっちゃうクイズ
https://www.buzzfeed.com/jp/lorynbrantz/we-know-your-age-based-on-how-you-see-color-1?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharecopy

色の見え方をクイズ形式で答えていくものだが、途中で辛くなってしまった。色と色の違いがわからないのだ。

色覚異常の者はマイノリティではある。しかし、これをBuzzFeedが載せた意図を知りたい。よく読まれているようなのだが、このような、不愉快の連鎖がごくわずかでも広がっていることもご理解頂きたい。そもそも、色と年齢はどう関係あるのだろうというのも謎なのだが。色覚異常者は、その検査自体が辛いのだ。

あわせて読みたい

「BuzzFeed」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブルゾンちえみ 卒業真意明かす

    たかまつなな

  2. 2

    コロナ自粛で見えた隣人の本性

    松崎りえこ

  3. 3

    小池知事の詐称疑惑 失職判例も

    郷原信郎

  4. 4

    大東駿介 妻と子3人の存在を告白

    NEWSポストセブン

  5. 5

    徴用工めぐり韓国が資産現金化へ

    ABEMA TIMES

  6. 6

    防衛医大で女子学生のレイプ騒動

    文春オンライン

  7. 7

    日本に社会主義が根付かない背景

    SYNODOS

  8. 8

    AVからスカウト 嬉しい女性心理

    幻冬舎plus

  9. 9

    米が中国旅客機の乗り入れ禁止へ

    ロイター

  10. 10

    植松死刑囚が風俗嬢に残した言葉

    篠田博之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。