記事

シリア問題でイランとトルコの間に不協和音 核兵器開発問題に関する6カ国会談の予定が白紙に

核兵器開発問題で世界から白い目で見られているイランにとってトルコは数少ない友人です。

トルコは歴史的にイランから石油を買い付けてきました。西側諸国がイラン産原油ボイコット運動を進めている現在もトルコはこっそりイラン原油を買い続けています。

このような経緯からトルコはイランと西側諸国の対話を斡旋するため4月13日から開催される国連安全保障理事会常任理事国にドイツを加えた6カ国との会談を「イスタンブールで開いてはどうか?」と提案しました。

イランは最初この好意に甘え、イスタンブール会議に乗り気でしたが、ここへきて突然、雲行きがおかしくなっています。「会議の場所をバクダッドに移したい」と言いだしたのです。

その背景にはトルコで開催されたシリア反体制派支援に関するカンファレンスがイランの逆鱗に触れたという事情があります。同カンファレンスではシリア国内のレジスタンス運動に資金援助を差し伸べる方法が議論されました。

トルコはシリアの反体制派に同情を寄せています。一方、イランはアサド政権、つまり体制側を支持しているのです。

6カ国会談の行方は流動的ですがその間にボイコットはイラン経済にボディブローのように効いてきています。

いまのところ地政学リスクが尾を引くシナリオに変化は無いということです。

あわせて読みたい

「シリア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    給付金効果はあったが見えぬだけ

    自由人

  2. 2

    日本における次世代の目玉産業は

    ヒロ

  3. 3

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  4. 4

    ロンブー淳 TVに抱く気持ち悪さ

    文春オンライン

  5. 5

    岡村結婚の裏に涙のエレベーター

    文春オンライン

  6. 6

    大阪の幻想 維新が得する都構想

    猪野 亨

  7. 7

    NHKと国民の関係性は「強制」に

    PRESIDENT Online

  8. 8

    ネットゲームに求められる人間力

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  9. 9

    官僚へ負担どっち? 野党議員反論

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    携帯料金 値下げは1000円程度か

    S-MAX

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。