記事

シリア問題でイランとトルコの間に不協和音 核兵器開発問題に関する6カ国会談の予定が白紙に

核兵器開発問題で世界から白い目で見られているイランにとってトルコは数少ない友人です。

トルコは歴史的にイランから石油を買い付けてきました。西側諸国がイラン産原油ボイコット運動を進めている現在もトルコはこっそりイラン原油を買い続けています。

このような経緯からトルコはイランと西側諸国の対話を斡旋するため4月13日から開催される国連安全保障理事会常任理事国にドイツを加えた6カ国との会談を「イスタンブールで開いてはどうか?」と提案しました。

イランは最初この好意に甘え、イスタンブール会議に乗り気でしたが、ここへきて突然、雲行きがおかしくなっています。「会議の場所をバクダッドに移したい」と言いだしたのです。

その背景にはトルコで開催されたシリア反体制派支援に関するカンファレンスがイランの逆鱗に触れたという事情があります。同カンファレンスではシリア国内のレジスタンス運動に資金援助を差し伸べる方法が議論されました。

トルコはシリアの反体制派に同情を寄せています。一方、イランはアサド政権、つまり体制側を支持しているのです。

6カ国会談の行方は流動的ですがその間にボイコットはイラン経済にボディブローのように効いてきています。

いまのところ地政学リスクが尾を引くシナリオに変化は無いということです。

あわせて読みたい

「シリア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党は代表が交代しても共産党との「共闘」を検討すべきだ

    田原総一朗

    12月03日 09:02

  2. 2

    オミクロン株出現で米中対立の最前線となったアフリカに眠る「血のダイヤモンド」とは

    木村正人

    12月02日 11:56

  3. 3

    渡航の自由を「要請」で制限する憲法違反(未遂)。日本政府の「要請グセ」は大問題だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    12月03日 09:30

  4. 4

    アベプラ出演で化けたテレ朝・平石直之アナ “ポスト田原総一朗”の討論番組を期待

    宇佐美典也

    12月02日 12:00

  5. 5

    飲食店が売っているのは「料理」ではなく「笑顔」

    内藤忍

    12月02日 14:57

  6. 6

    新体制で雰囲気も明るくなった立民 タブーだった消費税勉強会にも参加OKに

    田中龍作

    12月03日 09:16

  7. 7

    思い通りにならなければ批判?企業の「毅然とした対応」を求める人々

    赤木智弘

    12月03日 13:15

  8. 8

    「ZOOM」をめぐる商標バトル 終わりが見えない戦いに

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    12月03日 09:31

  9. 9

    見据える必要も出てきたプーチン後のロシア - 岡崎研究所

    WEDGE Infinity

    12月02日 14:37

  10. 10

    本が売れない対策、再販価格維持制度の見直しを

    ヒロ

    12月02日 11:09

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。