記事

米朝首脳 合意できず

トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、昨日28日、ベトナムのハノイで開催した2日目の首脳会談で、北朝鮮の非核化を巡って合意できず、交渉は事実上決裂しました。金正恩氏が、寧辺(ヨンビョン)の核施設廃棄の見返りに制裁の全面解除を求めましたが、トランプ氏は拒否し、2日間の再会談でも溝が埋まらず、合意文書の署名も見送りました。

もともと事務方の折衝で「非核化」の意味についても意見が合わず、通常のトップ会談の前の詰めが、できていなかった、と言われています。それなのに、トランプ氏は、米国内でのロシア疑惑等で追い込まれている中で、この時期にトップ会談を強行し、ということです。

一方の金正恩氏も、トランプ氏の足元を見て、押し切れると考えたのではないか、といわれています。大騒ぎをしたのに、成果はなかった、ということになります。それでも、金正恩氏が、核やミサイルの実験は今後も控えると述べたということで、急速に事態が悪化することはないのでしょう。

事前に懸念されたように、トランプ氏が、拙速に合意してしまうのではないかという点については、合意を見送ってよかった、ということだと思います。次の会談の予定は、今のところない、とのことですが、しっかり事前に事務方で詰めて、将来に禍根を残さないよう、確実に非核化につながる方向性を出してもらいたいと思います。拉致問題について期待していた日本ですが、これは安倍首相が自ら取り組まなければならないことかと思います。

あわせて読みたい

「米朝首脳会談」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    カルビ並と上 違いは見た目だけ?

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    和田政宗氏 文春記事に抗戦宣言

    和田政宗

  3. 3

    宇垣アナ「基本人生は悲しい」

    キャリコネニュース

  4. 4

    山本太郎氏のバラマキ路線は危険

    おときた駿(前東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    舛添氏「韓国は話にならない」

    舛添要一

  6. 6

    安全ピンで撃退OK? 警察に聞いた

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    韓国が日韓企業の徴用工賠償提案

    ロイター

  8. 8

    堀江氏「ヤクザはグイグイくる」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    混乱生む安易な被災地支援に警鐘

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    山本太郎氏の演説は人を酔わせる

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。