記事

バーバリー、プラダ、グッチが炎上 自由な創造の制限指摘も

【相次ぐラグジュアリーブランドへの批判に疑問の声が(写真/アフロ)】

「パーカは全くノーマルなもの。現在のストリート系ファッションの流行であるゴープコア(アウトドアスポーツのツールを用いたファッション)の流れを汲んだもので、流布しているような(首つりを想起させる)演出は全くなかった」

 こう首をひねるのは、実際にショーを現地で見ていたファッションジャーナリストの藤岡篤子さんだ。騒動の発端はイギリスの高級ブランド・バーバリーが、2019秋冬コレクションのファッションショー(現地時間、2月20日)で発表した新作パーカ。フード部分からひもが垂れ下がったデザインで、首つり自殺を連想させると大炎上。批判の嵐にバーバリーは謝罪を表明した。

 昨今、バーバリーだけではなく、プラダやグッチも“黒人差別”と批判されて販売中止に追い込まれた。

「両ブランドともコレクションには黒人モデルがいつも登場し、文化の多様性について尊重しています。今後もSNSなどで生贄的な批判が続けば、自由なクリエーションが制限されていくのではないでしょうか」(藤岡さん)

 騒動を鎮静化させるために即座に謝罪したバーバリー。だが、“ファッション界の未来”のためには、毅然とした態度が必要だったのではないか。

※女性セブン2019年3月14日号

あわせて読みたい

「バーバリー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  4. 4

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  5. 5

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  7. 7

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。