記事

今、なぜ産経は蔡台湾総統のインタビュー記事を掲載したのか

 きょう3月2日の産経新聞を見て驚いた。

 一面トップに蔡英文台湾総統との単独インタビュー記事を掲載している。

 それだけではない。

 高まる中国の圧力に対し、日本と共同して対抗して行きたいという蔡英文台湾総統の言い分をそのまま掲載した。

 そして、渡辺浩生外信部長をして、蔡英文台湾総統の言葉を借りて、台湾は中国海軍の南洋進出を塞ぐ地政学的要衡だと言わしめている。

 驚くべき産経新聞の記事だ。

 習近平の中国に喧嘩を売っているようなものだ。

 もはや韓国とも北朝鮮とも、身動き取れない行き詰まりの関係にある安倍首相にとって、アジア外交を打開する唯一の希望は習近平の中国との関係改善しかない。

 だからこそ安倍首相はみずからの中国嫌いを封印して習近平の訪日や習近平との首脳会談に腐心している。

 その矢先に産経新聞は蔡英文台湾総統との単独インタビューを行い、蔡英文総統の言い分をあたかも代弁記事のごとく大きく報じた。

 安倍擁護の産経新聞にしては考えられない事だ。

 はたしてこのインタビュー記事の掲載は安倍・菅政権の了解を得た上でのものなのか。

 それとも習近平の中国との関係改善に前のめりになる安倍・菅政権に対する日本会議の不満のあらわれなのか。

 私にはわからない。

 しかし、どっちに転んでも安倍・菅政権にとってプラスにはならない。

 南洋進出と「一つの中国」は、習近平の中国にとって絶対譲れない国家方針だ。

 米国に対してもこの二つは譲れない。

 私は、この産経の蔡英文台湾総統との単独インタビュー記事を習近平の中国が見逃すはずはあり得ないと思っている。

 果たこの産経新聞のインタビュー記事は安倍外交にどう影響を及ぼしていくのか、私は注目したい(了)

あわせて読みたい

「産経新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    グレタさんを中年男性が嫌うワケ

    木村正人

  2. 2

    ネットを楽しむバカと勝ち組たち

    BLOGOS編集部

  3. 3

    堀江氏の低賃金めぐる解説が秀逸

    かさこ

  4. 4

    元SMAP干されるテレビ業界の実態

    笹川陽平

  5. 5

    教師いじめ給食カレー中止に賛否

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    消えた日本人観光客 箱根の現在

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    橋下氏 政治家のダム批判に指摘

    橋下徹

  8. 8

    八ッ場ダムが氾濫防いだは本当か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「札幌も十分暑い」地元民が回答

    常見陽平

  10. 10

    災害に弱いタワマン なぜ建てる?

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。