記事

「元から築地に市場は作らないつもりだった」と主張する、小池知事の嘘を暴く

1/2

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

昨日の一般質問に続き、本日の財政委員会質疑が終わり、私の登壇ラッシュはとりあえず一段落しました。

そして今週の一連の質疑を通じて、小池知事が来週の「一問一答」にどういったスタンスで望むのかがおぼろげながら見えてきました。

矛盾極まる小池知事の「築地の考え方は変わらない」。一問一答で細かな追及を
https://otokitashun.com/blog/daily/20002/

22日(金)の記者会見では、いまだに「築地に市場を作るか作らないか」に対して「業者次第」という玉虫色のスタンスでしたが、代表質問・一般質問では「卸売市場を作らない」と明言されました。

小池知事は本会議場で、

①中央卸売市場は豊洲であるとかねてから明言していた。

②隣接する築地に新たに卸売市場を整備する考えはない(と以前から考えていたので変わってない)

という旨の答弁を繰り返していたわけですが、ここには明確な嘘・ごまかしがあります

端的に言うと、①番は本当ですが、後者の②番は確実にウソです。小池知事は都議選の最中も、豊洲市場開場までの間も、ずっと「築地に(地方)卸売市場をつくる」方針を保持していたはずです。

その動かぬ証拠が、昨年2018年の予算特別委員会です。

(文字の議事録はこちら


この場で私は築地に市場機能を残すのか・残さないのか、はっきりとした答弁を求めて知事に何度も伺っています。

そこで小池知事は、「中央卸売市場」については設置しないと述べてはいるものの、「市場機能」そのものに対する回答を求めると、

「築地につきましては、民間の知恵を生かして将来にとって重要な役割を担う、そんな新たなまちづくりにつなげてまいります」

「市場の関係者の方々が、その中で、いろいろな思いがあるのも十分熟知いたしております。まずは豊洲市場への移転ということを最優先にすべきだと、このことを申し上げているわけでございます。」

などと曖昧な答えをしており、先の代表質問・一般質問のように「築地に卸売市場はつくらない」という答弁してません

つまり、1年前の時点では卸売市場についての明言を意図的に避け、とりわけ地方卸売市場を設置する可能性を明らかに残しているわけです。

もし、小池知事の基本方針がまったく変わっていないというのであれば、1年前の時点で今回と同じく「築地には(中央も地方も含めた)卸売市場はつくらない」ということをはっきりと答弁していたはずです。

しかし出来なかった。しなかった。

これは豊洲市場が開設され、世論や市場業者の反発・ほとぼりが冷めるまでまとうとした、完全な先送り・騙し討ちです。

2年前の基本方針どころか、1年前の答弁からも小池知事の「基本的な考え方」は完全に変節している。小池知事は世論をごまかそう、騙そうとして確信をもってやっている。

そしてその中で、この5,000億円以上にものぼる補正予算をコソコソと通そうとしているということを、改めて指摘しておきたいと思います。

あわせて読みたい

「小池百合子」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中年男性とJK密会描く漫画が物議

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    音喜多氏の入党で一皮剥けた維新

    早川忠孝

  3. 3

    現金ばかり 日本と変わらぬ台湾

    川北英隆

  4. 4

    国内に虚勢張る韓国 外交で難点

    NEWSポストセブン

  5. 5

    現金にこだわるサイゼ社長に呆れ

    永江一石

  6. 6

    韓国人旅行者65%減で地方に痛手

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    宗男氏 前夜祭巡りホテルに確認

    鈴木宗男

  8. 8

    元セガ社長の暴露に「ムカつく」

    fujipon

  9. 9

    産婦人科は奴隷労働? 無知な市民

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    NHK大河 沢尻の代役は川口春奈に

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。